1. TOP
  2. 読書感想文
  3. 【電子書籍レビュー】貧乏脳と金持ち脳の違い

【電子書籍レビュー】貧乏脳と金持ち脳の違い

読書感想文   75 Views

電子書籍の「貧乏脳と金持ち脳」の
レビューをしていきます。

基本的に2時間あればサクッと読めてしまえるくらいのボリュームですが
かなり勉強になる書籍なのでアフィリエイトをしている人にもおすすめできます。

 

ただ、アフィリエイトで稼ぐためのノウハウではないので
稼ぐための知識が欲しい人は別の書籍を読んだほうが良いでしょう。

 

人の真似はダメではない!成功者は基本的に真似から入っている

貧乏脳を持っている人に限って・・・

「人の真似をする人は稼げない」

「人の真似はダメだ」

「自分で考える力を養わないと成功しない」

「楽をしてはいけない、努力しろ」

 

以上のようなことを言う人は
メチャクチャ多いですね。

しかし、金持ち脳を持っている人は基本的に
人の真似から入ることが非常に多いのです。

 

たとえば、新しいことを始めるときは
必ず成功している人の真似をします。

最初は人の真似をしていきますが
徐々に自分の方法を見つけ出して
オリジナルの方法になっていくのです。

 

ただ、人の真似だけで終わる人は
確かに成功は難しいでしょう。

それでも、人の真似をしないで我流で続ける人よりは
結果は出やすいと書籍には書かれています。

 

貧乏脳と金持ち脳という書籍の内容は
他にもいろいろと書かれていて
「うんうんなるほど」と思わせることも記載されているのです。

貧乏脳を持っている人ほど
いろいろ学ぼうとしません。

 

「この方法は関係ない」

「アフィリエイトで稼ぐことはできない本だろ」

そのように決めつけてしまい
結果的に学ぼうとしないのです。

 

たとえ、アフィリエイトの本を読んだとしても
素直に実践すらもできないケースも多いです。

貧乏脳と金持ち脳という書籍は
結構学べることが多いのでおすすめします。

 

人の足を引っ張るのは貧乏脳の特徴

貧乏脳の人は成功しようと考える人の足を
引っ張ろうとして成功させないようにします。

 

「そんなのは詐欺だ、楽をしないで働け」

「アフィリエイト?企業が参入しているから稼げない」

「○○はオワコンだ、やめとけ」

などなど、決めつけから入るのが
貧乏脳のように思えます。

 

貧乏脳を持っている人は周囲が変化することが
かなり嫌なのです。

たとえば、親族が何らかの方法で成功してしまうと
自分の生活まで脅かされると考えるのでしょう。

 

さらに、貧乏脳は金持ちになった人に近づき
全ての財産を吸い取ろうとも考えることもあります。

色々な手段を使って、貧乏脳を持っている人は
成功者を出さないように日々がんばっているのです。

 

私から言わせれば、他のことで頑張れよって思うのですが・・・

 

まとめ

貧乏脳と金持ち脳という電子書籍を読んで
「なるほどね」で終わるだけではなく
考え方を見直すきっかけになる本だと思いました。

考え方を変えるだけでも
ネットビジネスを行う場合は
色々な視点で見つめることができるようになります。

 

アフィリエイトだけに限らず物書きをして成功するなら
「貧乏脳と金持ち脳」は読んだほうが良いかもしれません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

よしぶーの作業日誌の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よしぶーの作業日誌の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 安売りをするな!価値を売れ!の感想レビュー!

  • ブログ飯の率直な感想と初心者も読んだほうが良いのか評価してみた

  • 金持ちフリーランス貧乏サラリーマン第一章の感想