物販アフィリエイトで稼ぐ方法

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法

4年間毎月の報酬が0円だったダメアフィリエイターが1年で10万円成果を出した秘密を大公開!毎月1円も稼げない人も後発組も成果を出すことができる方法を大暴露していきます。

稼げるキーワードを探しているあなたへ【夢も希望もない話】

読了までの目安時間:約 8分

稼げるキーワードを探しているあなたへ【夢も希望もない話】

 

 

稼げるキーワードを探しているなら
そんな簡単に「お宝キーワード」は見つかりません。

 

 

 

 

「え~!まじでぇ!!」

 

 

 

あなたは、ひょっとしたらそう思ったかもしれません。

 

 

最初から「夢も希望もない話」をして申し訳ありませんが

これは事実であり、僕自身も探しまくった結果を言っています。

 

 

 

でも、結局キーワード選定って正解は一つではなく
複数あるということなんですよ。

 

 

例えば、購買意欲満々のターゲットを集める場合は
「商品名 激安」などを選んでいきます。

 

 

 

 

まあ、こういう購買意欲満々の
ターゲットを集める場合は

別に一般的なキワードを狙うのも悪くはないですよ。

 

 

 

更に、僕自身のやり方で恐縮ですが
定番キーワードはページを増やすためのコンテンツにしています。

 

 

 

 

つまり、定番キーワードとは
「商品名 激安」「商品名 口コミ」などのキーワードですね。

 

 

 

確かに、定番キーワードを使ったページも
販売サイトに誘導しているんです。

 

 

 

 

どうして、定番キーワードを使っているかと言えば

グーグルは、ページ数が多いブログほど評価を与えるからです。

 

 

 

定番キーワードはページを増やすための

コンテンツ材料にして、他のページは

ライバルが使っていないようなキーワードを狙ってますね。

 

 

 

 

なので、購買意欲満々のターゲットを集めるページと
テーマに沿った悩みを持っている訪問者も他のページで
別のキーワードを使って集めています。

 

 

つまり・・・

 

 

    • 購買意欲満々のターゲットを集めるためのキーワード
    • ライバルが使っていないようなキーワード

 

 

 

この2つを一つのブログに使っているってわけですね。

 

 

 

 

だから、最初から完璧なキーワードは
見つけようとしないほうが良いですね。

 

 

 

理由は、良さそうなキーワードを見つけても
「本当にこんなキーワードで良いのかなぁ?」って
悩んでしまって手が止まってしまう可能性があるからです。

 

 

 

なので、僕はアクセスが増えやすそうなキーワードを見つけたら
速攻で悩まないで記事タイトルや記事にキーワードを含め投稿しています。

 

 

 

 

僕自身が結果を出すまでに頑張ったやり方は
実は、キーワードを選んだら速攻で投稿するという方法です。

 

 

 

 

更に、「あれこれ」悩んでも仕方ないし
アクセスが増えるかどうかなんて、やってみないと
本当にわからないので数をこなすということを僕は意識しました。

 

 

キーワード選定は学校のテストでも会社の入社試験でもないから

正解があるって思い込んでいる人は、考え方を改めたほうが良いかも。

 

 

 

 

なぜなら、キーワードに正解があるという思い込みで
視野が極端に狭くなってしまうからです。

 

 

 

僕自身も、最初は思い込みだけでキーワードを選び
サイトを作成していた時期がありましたが
ぜ~~んぜん、稼げなかったという思い出しかありません。

 

 

 

だから、キーワードは正解は一つではないんですよ。

 

 

 

なので、最初から完璧なキーワードを見つけようとしないで
多くのキーワードをメモに書き発想を広げていきながら
記事を作成していくのが結果を出しやすくする秘訣なんだと感じます。

 

 

 

更に、僕自身が「キーワードに正解はない」という意識で
色んなキーワードを狙っていった結果が、こういう成果になりました。

 

↓↓       ↓↓

 

%e7%b5%90%e6%9e%9c

 

 

まとめると・・・

 

 

 

    • キーワードには正解はない
    • 悩むよりも数をこなす
    • 完璧なキーワードを見つけようとしない

 

 

 

つまり、キーワードには正解はないので
手探りをするみたいに色んなキーワードを
悩まないで、速攻で記事にしていくのが良いということ。

 

 

 

なので、結果を出したいという人は
悩むよりも、まず行動をしましょう。

 

 

 

 

結果を出すキーワード選定方法を知りたいなら
こちらのページも合わせて読むと更に効果的です。

 

↓↓       ↓↓

 

検索キーワードツールを使わず検索結果上位になる方法

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは8件です

  1. きりとさんこんばんわ!

    いつもためになる記事をありがとうございます。
    すごく参考になります。

    「キーワードに正解はない」
    ですね!

    肝に銘じて視野を広く意識していきます

    今日もポチッと応援完了です^^
    ではでは〜

    • きりと より:

      >ゆきリエイターさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      キーワード選定だけに限らず
      なんでも経験をたくさん積むと良いでしょうね。

      試行錯誤で大量行動をおこしていくと
      結果は出やすくなるという経験があります。

      応援していただきありがとうございました。

  2. さゆこ より:

    きりとさん、こんばんは。

    キーワード選定は思いっきり視野を広げてみたり
    逆に一つの事をとことんほりさげてみるのもアリかも知れませんね^^

    本当に正解はないと思います。

    悩んでいる時間があるなら
    なんでも記事にしてみたほうが
    キーワード選定もライティングもうまくなるのが
    早いでしょうね。

    • きりと より:

      >さゆこさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      一つの方法に固着していては
      結果が出ないので
      色んな方法を試すのが一番ですよね。

      更に、キーワード選定は
      読者目線で考えたほうが結果が出やすいと感じます。

      応援していただきありがとうございました。

  3. りつき より:

    きりとさん

    こんにちは、りつきです。

    そうですよね、とにかくやってみない事には
    正解なのかさえ分からない。

    不正解が怖くて、正解を探し回ってしまうん
    ですよね。でも、キーワードに限らず、
    正解なんてどこにもなくて、自分で確かめ
    ながら歩いていくしかないんだな、って
    本当に実感しています。

    きりとさんの、「当たって砕けろ精神」
    大好きですよ!私も見習いますっ!
    いつもありがとうございます。
    応援していますね!

    • きりと より:

      >りつきさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      色んな方法を試してみないと
      本当にわからないことが多いですよね。

      どんなことでもいえますが
      正解は一つじゃないので
      おっしゃる通り自分で確かめていくしかないと感じます。

      応援していただきありがとうございました。

  4. いずてん より:

    何事にも正解はなく、試行錯誤していくということですね。
    確かにキーワードの場合、定番のものは組み合わせで良く使いますし、
    トレンドに応じて、変わっていくキーワードもある。
    両方のいいとこどりすべきなので、正解は導けられないですね。

    • きりと より:

      >いずてんさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      キーワード選定だけに限らず
      どんなことであっても正解は一つではないですよね。

      量産系のブログアフィリエイトでは
      購買意欲満々のターゲットを狙うので
      試行錯誤でやらないと結果は出にくいんですよね。

      応援していただきありがとうございました。

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

メルマガ登録&お問い合わせ

ブログアフィリエイト

お問い合わせ

meerusitene

メルマガ登録
%e7%89%b9%e5%85%b8%e7%94%bb%e5%83%8f
プロフィール

kiriton
HN:きりと
所在地:兵庫県神戸市西区
性別:男

40代の派遣社員が
アフィリエイトで10万円の
成果を出した秘密を公開!

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
お問い合わせはこちら

お問い合わせメール

記事の感想や質問など気軽に
メールをしてくださいね。

→ メールはこちら

チャンネル登録をお願いします

ユーチューブアイコン

アーカイブ
ランキング
最近のコメント
人気ページランキング