物販アフィリエイトで稼ぐ方法

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法

4年間毎月の報酬が0円だったダメアフィリエイターが1年で10万円成果を出した秘密を大公開!毎月1円も稼げない人も後発組も成果を出すことができる方法を大暴露していきます。

ライティングに力を入れるのは間違い?【○○になるわけじゃない】

読了までの目安時間:約 6分

ライティングに力を入れるのは間違い?【○○になるわけじゃない】

 

 

150

 

 

ライティングに力を入れるのは間違いなのか
僕自身、悩んでいた時期がありました。

 

 

 

実は、最初の頃はライティング教材をたくさん買って
実践を続けていたけど全く結果に出なかったんです。

 

 

 

 

 

でも「実践:9割 学習:1割」で行動を起こすほうが
結果は出やすいし学習に時間をかけても
実践をして経験を積まないと意味がないんですよね。

 

 

 

でも、勘違いしてはいけないのは
ライティングを学ばなくても良いということではないんです。

 

 

 

 

僕自身は、たくさんライティングを学んできたし
色んなライティング教材や本を持っています。

 

 

 

今数えると・・・9冊ありましたね。

 

 

 

結構少ない方ですが
それでも・・・

 

 

 

「きりとさんはコピーライターになりたいんですか?」

 

 

 

ひょっとしたら、そう思う人もいるかもしれません。

 

 

 

例えば、料理ができない人が料理教室に行く知人を見て
「あなたは料理人になりたいんですか?」って聞きますか?

 

 

 

更に、通勤に自動車を使いたいために
自動車教習所に行くのに「F1レーサーになりたいんですか?」って
あなたは、そんな人に質問をするんですか?

 

 

 

 

そんな質問しないですよね?

 

 

 

逆に、美味しい料理を作ってみようと思っても
料理を学ぶことは料理人になるわけじゃないからとは
言わないですよね?

 

 

 

ライティングを学ぶのは読者に伝わる文章を
しっかりと学ぶためなんです。

 

 

 

 

だから、ライティングも結果を出すために
たくさん学び実践をしていくべきなんですよ。

 

 

 

 

まだ、ライティングに関して未熟な状態なのに
「○○になるわけじゃないから」とライティングを
学ばないというのは稼ぐことを放棄したも同然なんですよね。

 

 

 

だから、ライティングは少しでも学んで
実践をしていくほうが結果を出しやすくなるわけです。

 

 

 

まとめると・・・

 

 

    • ライティングを学ぶのは読者に伝わる文章を書くため
    • 実践を主にして日々検証をしていく

 

 

つまり、ライティングを学ぶことは
読者に伝わる文章を書くために学習をしていくんです。

 

 

 

 

ただ、勘違いしてほしくないのは
たくさん学習をしろってことではないですよ。

 

 

 

実践もして記事にした文章の反応を日々検証をして
修正をしていくと良い結果を生みやすくなるんですよね。

 

 

 

 

僕自身がそうでしたから。

 

 

ただ、優れた記事を書いても信頼されないブログだと
ほんとうに意味が無いんですよね。

 

 

 

 

なので、こちらのページも合わせて読むと
ホント効果的なのでご確認くださいね。

 

↓↓      ↓↓

 

稼げないブログほど○○を多く使い信頼を落としている理由

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは10件です

  1. さゆこ より:

    きりとさん、こんばんは!

    ライティング関係はわたしもたーくさんいろんなもの読みました。
    もちろん教材ももってます。きりとさんほどではありませんが(^_^;)

    でも未だこんなもんです。

    上達するためにも
    検証と修正をちゃんとやらないとですね^^

    応援していきますね!

    • きりと より:

      >さゆこさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      ライティング関係の本とか教材とか
      そういえば、捨てたのもあるから
      9冊じゃ済まされなかったと気が付きました。

      でも、学習を少しして実践をたくさんしたほうが
      文章力が上がりやすいので数をこなすのは大切ですね。

      応援していただきありがとうございました。

  2. きりとさんこんばんわ!

    うわーきりとさんまでライティングの記事(大汗
    これはそろそろライティングに本腰入れてやらなきゃなのかしら( ;∀;)

    読者に伝わる文章ですよね
    よし!意識して書いて反応を見てみよう!

    ポチッと応援完了です^^

    • きりと より:

      >ゆきリエイターさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      読者目線って本当に重要ですよね。

      例えば、「メルマガ」とか「ドメイン」とか
      アフィリエイトを初めてする人にとっては
      全く理解できない言葉ですよね。

      こういう言葉に補足説明を加えることで
      丁寧で親切な人だと思われますね。

      逆に、こういう補足説明をしない人は
      「読者目線」を意識していない
      独りよがりなブログだといえます。

      お互いこういう部分は
      意識して十分注意しましょうね。

      応援していただきありがとうございました。

  3. 彩羽 より:

    きりとさんこんばんは!
    まさにライティングに力を入れようかなーと思っていたところだったので凄く参考になりました!
    そうかそうかと頷けることばかりでした!
    とても良い情報嬉しかったです(^^)♪
    また覗かせていただきます☆

    • きりと より:

      >彩羽さん

      訪問&コメントありがとうございます。

      ライティングは本当に力を入れるべきといえます。

      でも、文章よりも、もっと重要な部分があるんですが
      お気づきになっていると思うのでやめておきましょう。

      コメントありがとうございました。

  4. りつき より:

    きりとさん

    こんにちは、りつきです。

    ライティング、日々、情報発信
    している私達にとって
    切っても切り離せない学びの
    1つだと思っています。

    正直、最初は、
    そんなの自然に身につくもの。
    って思っていました。
    でも、記事更新を続けていく内に
    そうではないってことを
    徐々に実感しています。(汗)

    きりとさん、いつも大切なこと
    教えて頂きありがとうございます。
    応援していますね!

    • きりと より:

      >りつきさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      漠然と記事を更新していても
      全く文章力は上がりませんでした。

      僕自身が漠然と記事を書いていて
      全く成長しなかった経験者なので
      毎日記事を更新していても文章力は上がりません。

      やっぱり、学んだことをアウトプットしたり
      数をこなしていくのが良いんでしょうね。

      応援していただきありがとうございました。

  5. きりとさん

    こんばんは。
    私もライティングをレポートと書籍で現在学びつつ
    教材を選んでいる最中です(;^_^A

    なんとタイムリーな・・・

    私、働き始めるとその職業に関する本をひたすら読んで実践するのが
    20代から癖になってまして、
    なので、ライティング関係の物もすでに着々と増えてきてます(;^_^A
    まだ、教材は手にしてないですけどね。

    学んで実践、どんなことでもこれに勝るものはないですね!
    きりとさん、いつもありがとうございます!

    応援していきます★

    • きりと より:

      >かねこのどかさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      ライティングだけに限らず
      学ぶだけでは稼ぐことは不可能ですよね。

      学んだ上で大量行動をすることで
      文章力やアフィリエイターとして成長していくと感じます。

      応援していただきありがとうございました。

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

メルマガ登録&お問い合わせ

ブログアフィリエイト

お問い合わせ

meerusitene

メルマガ登録
%e7%89%b9%e5%85%b8%e7%94%bb%e5%83%8f
プロフィール

kiriton
HN:きりと
所在地:兵庫県神戸市西区
性別:男

40代の派遣社員が
アフィリエイトで10万円の
成果を出した秘密を公開!

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
お問い合わせはこちら

お問い合わせメール

記事の感想や質問など気軽に
メールをしてくださいね。

→ メールはこちら

チャンネル登録をお願いします

ユーチューブアイコン

アーカイブ
ランキング
最近のコメント
人気ページランキング