物販アフィリエイトで稼ぐ方法

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法

4年間毎月の報酬が0円だったダメアフィリエイターが1年で10万円成果を出した秘密を大公開!毎月1円も稼げない人も後発組も成果を出すことができる方法を大暴露していきます。

恐怖!4年間0円続きの商品レビュー【経験者は語る】

読了までの目安時間:約 8分

恐怖!4年間0円続きの商品レビュー【経験者は語る】

 

こんな文章では

 

フッと昔のブログを見たくなり
「過去のHN アフィリエイター」で検索をしました。

 

 

うんうん、FC2ブログもSEESAAブログも
あの当時のままでしたよ。

 

 

 

「ほんとうに懐かしいなぁ・・・」って思いながら
レビューページを読んでいて感じたことがありました。

 

 

「ひっでぇレビューだなぁ」

 

「今時の初心者でもこんなひどい記事は書かないだろうな」

 

 

自分に対しては、とんでもなく辛口ですが・・・

 

 

それくらい過去の僕のブログって
何を伝えたいのか分らなかったんですよ。

 

 

 

過去に運営していた僕のブログの文章は
ほぼ、7割はアフィリエイトに対する愚痴と
教材の内容をべた褒めしている文章だったんです。

 

 

いやいや、そんなんじゃ稼げるわけないし
誰の心にも響かないですよね。

 

 

逆に怪しいし誰からも信用すらされなかったのもうなずけます。

 

 

 

昔に運営していた僕のブログを読んでいると
「4年間稼げなくて当然だろうな」って思いますね。

 

 

さて、過去の自分自身が運営していたブログを読んで
気になったことが3点あります。

 

 

・記事タイトルにインパクトがない

・同じリズムで文章を書いている

・誘導文がない

 

 

昔の僕って記事タイトルは、ありきたりなタイトルにしていました。

 

 

 

例えば、ルレアを紹介する場合は
「ルレアレビュー&感想・辛口評価」って
そういう感じでタイトルにしていたんですよ。

 

 

っていうか、当時はルレアなんてありませんが・・・

 

 

だけど、昔の僕が作成したタイトルって
これはキーワードだけをくっつけただけで
記事タイトルとは呼べません。

 

 

なので、こういう記事タイトルにしている限りは
思ったようなアクセスにならないことが多いんですよね。

 

 

だからこそ、記事タイトルには、インパクトを出すために
リアリティな数字を入れるべきなんです。

 

 

 

同じリズムで文章を書いても目が疲れるだけ!

 

ないが言いたいの

 

過去の僕の文章を読んでいると眠くなってきますね。

 

 

理由は、黒フォントのみで
同じようなリズムで淡々と書かれているからです。

 

 

なので、途中に「箇条書き」を含めるとか
太い赤い文字を入れるとかするべきだったといえますね。

 

 

  • レビューでは教材の内容しか書いていない
  • 記事内の重要なポイントを強調していない
  • 誘導文がない又は誘導していない

 

 

今でも文章については研究&検証を
繰り返しています。

 

 

 

でもでも、最後まで読んでもらうためには
やっぱり、強調文字は必要ですね。

 

 

なぜなら、読んでいてどこが重要なポイントなのか
理解しやすいし何を伝えたいのかがすぐに分かるからです。

 

 

まとめると・・・

 

  • 記事タイトルにインパクトがなければアクセスは増えない
  • 同じリズムで文章を書いていると読むのに飽きる
  • 誘導文がないと行動してもらえない

 

 

つまり、記事タイトルにインパクトがないと
アクセスはおもったよりも増えないんですよ。

 

 

 

更に、同じリズムで黒フォントのみで記事を書くと
一体どこが重要なのかが分かりにくいんですよね。

 

 

なので、記事内の重要なポイントは
強調するために太い文字にしたり
赤い文字にしたほうが良いでしょうね。

 

 

確かに、文字装飾が多いと読みにくいし
売り込み感が強くなってしまいます。

 

 

しかし、黒フォントのみの文章もまた
読みにくく理解いしにくいものになるんです。

 

 

 

なので、適度に文字装飾はしたほうが良いでしょう。

 

「記事タイトルにインパクトをつけるのは騙すことなの?」

 

「タイトルにインパクトを付けるのってどういうこと?」

 

「インパクトってウソや大げさにすることでしょ?」

 

 

あなたが少しでもそのように思ったのであれば
こちらで記事タイトルにインパクトを付ける意味を
更に更に詳しく解説しているのでチェックしてみてくださいね。

 

↓↓          ↓↓

 

記事タイトルの「インパクトを出す」の意味とは?

 

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今回の記事での感想などや理解不能なことがあれば
きりとにメールを送ってくださ~い♪

 

↓↓        ↓↓

 

質問&感想メールはこちらをクリックしてね。

 

 

僕自身は、どんなメールでもいやなことは一切考えないので
些細なことでも良いから質問をしてくださいねぇ。

 

メールを背を高ーくして待ってまーす♪

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは12件です

  1. まさひろ より:

    きりとさん、こんにちは。

    まさひろです。

    記事を書く上で、タイトルにインパクトを付ける
    事や、記事自体に変化を付けて読み手が
    読みやすいようにする工夫が必要なんですね。

    応援していきます

    • きりと より:

      >まさひろさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      記事タイトルは一番目につきやすいので
      インパクトを付けて検索ユーザーの
      目をひく必要がありますね。

      文章も変化をつけるほうが読みやすいと感じます。

      応援をしていただきありがとうございました。

  2. 東ピロ より:

    こんにちは!

    キーワード選定に走りすぎて、ただくっつけただけ…身に覚えがあります…。

    読み返してみると、箇条書きがオレンジだったり、過度な装飾はなくとても読みやすかったですし、初心者の私でもスラスラと頭に入ってくる文でした!

    • きりと より:

      >東ピロさん

      訪問&コメントありがとうございます

      記事タイトルってキーワードをくっつけるだけでは
      全然魅力的なタイトルにはならないんですよね。

      それに気がつくのがかなり遅かったんです。

      文章にしても黒フォントのみの文章では
      何を伝えたいのかや重要なポイントが
      全くわからないことが多いですね。

      応援していただきありがとうございました。

  3. より:

    きりとさん、こんばんは!
    星です!

    ご無沙汰しております。
    遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします(*⁰▿⁰*)

    記事に関してのお話、自分にも思い当たる節がいくつかありました∑(゚Д゚)

    あまり気にせずタイトルをつけていたし、
    装飾も滅多にしません_:(´ཀ`」 ∠):
    いかんです…。

    これから気をつけて意識してまいりたいと思います!

    応援しております!

    P.S
    私のブログにてアバターをご紹介させていただきました。ご確認していただければ幸いです。

    今後もよろしくお願いいたします!

    • きりと より:

      >星さん

      訪問&コメントありがとうございます。

      記事タイトルって本当に重要ですよね。

      魅力的な記事タイトルを付けても
      文字の装飾がないと分かりにくい場合もあったりします。

      僕自身も読者が読みやすい文章を心がけ抵抗と思います。

      応援していただきありがとうございました。

  4. 秋山 より:

    きりとさん、こんばんは!

    私も同じような体験をしているので、
    とても共感できる内容でした。

    昔は「完璧な文章だぜぇ」と思ったものが、
    後で読み返してみると「ショボ」って感じますよね(笑)

    いつも不思議に感じますが、
    継続することで自然とスキルアップしてる証拠なんだなと思います。

    応援していきます。
    引き続きどうぞよろしくお願いいたします☆

    • きりと より:

      >秋山さん

      訪問&コメントありがとうございます。

      過去の記事を読んで「しょぼいな」って
      そう感じる時は確かに成長した証ですね。

      僕自身が「しょぼいな」って思った記事は
      多くの人も同じように感じているので
      修正をしていくようにしています。

      応援していただきありがとうございました。

  5. Toshiya Oki より:

    こんばんはトシです。
    >ひどいレビューだった
    とのことですが、きりとさんもそこから出発したという事ですよね。
    だれでもそこから初めて、数を重ねて振り返ってみたときにその落差=成長ということでしょうか?

    僕も早く、そんな風に過去を振り返れる様になりたいですね。

    • きりと より:

      >Toshiya Okiさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      文章は数をこなしていけば
      成長をしていきますよね。

      ただ漠然と文章を書くんじゃなくて
      どうすれば読者が読みやすいのかを考えながら
      文章を書いていくことで成長をしていくんだと感じました。

      応援していただきありがとうございました。

  6. 大本 より:

    きりとさん、はじめまして。大本と申します。
    コメントまわりから、こちらへ辿り着きました。

    記事の書き方・・自分にも該当することがあり、
    そう言われたらそうだ!と、思わされました。
    ^^;

    他の記事も参考にさせていただきたいので、
    また訪問いたします。

    応援クリック完了です!

    それでは!

    • きりと より:

      >大本さん

      はじめまして!

      訪問&コメントありがとうございます。

      過去記事を読んでみて
      自分の記事が全く変化無しで
      良い記事だと感じるなら成長していない証拠ですよね。

      でも、自分の過去記事を読んで「修正しなきゃ!」って
      そう感じられるようになれば成長している証拠なので
      自分に自身が持てますしモチベーションが上がりますよね。

      応援していただきありがとうございました。

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

メルマガ登録&お問い合わせ

ブログアフィリエイト

お問い合わせ

meerusitene

メルマガ登録
%e7%89%b9%e5%85%b8%e7%94%bb%e5%83%8f
プロフィール

kiriton
HN:きりと
所在地:兵庫県神戸市西区
性別:男

40代の派遣社員が
アフィリエイトで10万円の
成果を出した秘密を公開!

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
お問い合わせはこちら

お問い合わせメール

記事の感想や質問など気軽に
メールをしてくださいね。

→ メールはこちら

チャンネル登録をお願いします

ユーチューブアイコン

アーカイブ
ランキング
最近のコメント
人気ページランキング