物販アフィリエイトで稼ぐ方法

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法

4年間毎月の報酬が0円だったダメアフィリエイターが1年で10万円成果を出した秘密を大公開!毎月1円も稼げない人も後発組も成果を出すことができる方法を大暴露していきます。

ブログに何を書いて良いかわからない時の考え方

読了までの目安時間:約 8分

ブログに何を書いて良いかわからない時の考え方

 

 

 

 

今回は、コメントで「ブログに何を書けば良いかわからない」
ご質問があったので記事にしていきますね。

 

 

 

僕自身も、ブログでアフィリエイトをする場合に
一体何を書けば良いのか迷うことあります。

 

 

 

僕が、初めてアフィリエイトをした当時は
自分の好きなことを書いていました。

 

 

例えば、ゲームが好きならゲームのことを書いていき
攻略法や武器の強化方法など記事にしていくと良いですね。

 

 

 

 

ただ、「ネットゲームをして楽しかった」と言うだけでは
誰も読みたいと思わないし日記を書いても
興味を持ってくれる人はほとんどいません。

 

 

なので、ネットゲーム1つにしても
ターゲットを決めて何を書くかで読まれる記事になります。

 

 

 

 

まずは、何を書けば良いのかブログを作成している前提で
僕自身の体験談をもとに解説してきます。

 

 

 

 

ステップ1:まずはジャンルを決めよう!

 

 

まずは、どんなジャンルで記事を書いていくかを決めましょう。

 

 

ジャンルとは、大きく「ダイエット」「パソコン」などや
「自動車」など、どの分野で記事を書くのかを考えます。

 

 

例えば、あなた自身がダイエットをしているとすれば
今現在実践しているダイエットについて記事にできます。

 

 

 

 

更に言えば、経験的に説得力のある記事が出来上がるので
今現在、あなたが悩んでいる事を体験敵や学んだことを
ガンガン記事にしていくのも1つのやり方ですね。

 

 

記事をかくという前に、まずは記事にしていくための
「ジャンル」を決めることから初めてください。

 

 

ステップ2:広告を探しましょう

 

 

次に、広告を探します。

 

 

仮に、「ダイエット」でブログを書くことに決めたなら
ダイエットに関する広告を探します。

 

 

 

「A8net」にはたくさんの広告があるので
最初は「A8net」に登録したほうが無難ですね。

 

 

ブログを作成している前提なので
ここまでは簡単にできると考えられます。

 

 

 

ステップ3:紹介する商品のついて調べましょう

 

 

紹介する商品について実際に検索で調べていきます。

 

 

 

例えば、ダイエットで「燃焼系サプリ」を
紹介していくとすれば「燃焼系サプリの商品名」で
検索をしてライバルをチェックしていきます。

 

 

商品名で検索結果1位から順番に見ていきます。

 

 

 

 

どのように記事を書いているのかを
ライバルチェックをして確認していくのも良いですね。

 

 

「いやいや、ライバルって言っても何を参考にすれば?・・・」

 

 

まあ、初めてならそうなりますよねぇ・・・

 

  • カテゴリー名
  • 記事の構成

 

 

最初は、色んな事を考えないで
以上の2つだけを意識してチェックしましょう。

 

 

他にもチェックすべきことはありますが
最初は一つ一つ参考にしていったほうが良いかもしれません。

 

 

「どんな記事を参考にすればよいの?」

 

 

 

まず、そのように感じる人は
ライバルと同じテーマで記事を書くことをオススメします。

 

 

 

例えば、ライバルが「お腹の脂肪を減らす」という
記事を書いていたなら、あなたも同じテーマで
あなたなりの考察で記事にしていきます。

 

 

 

そうすることで、記事の書き方が理解できるようになるかも。

 

 

 

まとめ

 

 

つまり、「何を書けば良いのかなぁ」と
悩んだなら、まずは紹介したい商品を探してみるのが
記事の書きやすい方法の1つといえます。

 

 

理由は、記事を書く目的を作れば
記事が書きやすくなるからです。

 

 

 

 

さらに、あなた自身に知識があれば
一応、知識をブログに書いていくのも良いですね。

 

 

なので、まずは売れる記事を意識しないで
最初は記事を書いてみることに集中していくと良いですね。

 

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回の記事での感想などや理解不能なことがあれば
きりとにメールを送ってくださ~い♪

 

↓↓        ↓↓

 

質問&感想メールはこちらをクリックしてね。

 

僕自身は、どんなメールでもいやなことは一切考えないので
些細なことでも良いから質問をしてくださいねぇ。

 

 

メールを背を高ーくして待ってまーす♪

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. からあげ より:

    きりとさん、こんにちはからあげです。
    久々にコメントします笑

    私なりに補足すると、
    この記事にステップ1.5「ジャンルの知識を増やす」というのを入れますね笑

    ジャンルの知識を仕入れないまま記事を書くと、どういうことが起こるかというと、
    知識がないので、ほぼ商品の販売ページの焼き直しみたくなります笑

    また、ライバルと違うことを書かないといけないとは思うでしょうが、

    「”違うこと”って何を書けば良いの?」

    ともなるでしょう。

    知識を得る(インプット)がないと記事を書く(アウトプット)はできないので。

    それにともない、どの程度インプットすればいいのか?
    という疑問は当然発生すると思います。

    なんの商材かは忘れましたが、ある商材には

    「最低そのジャンルの本を3冊以上読む」

    とあります。

    ですが、これでは全く足りなさすぎると思います。
    アマゾンや図書館なんかでそのジャンルの単語を検索して
    ヒットしたすべての本を読むくらいでないといけないと思います。

    そのジャンルに詳しくない無知な人に質問されて、ある程度答えられるか?
    ということがひとつの基準になるのではないかと。

    家電量販店にいる店員はまさしくお客さんの質問に対してなんでも答えられますよね。
    ああいうような感じをイメージすれば良いです。

    アフィリエイターは消費者側に立った存在なので、
    保険のセールスマン、車のセールスマンとは若干違います。

    セールスをするのは商品の販売ページがやってくれますので。
    アフィリエイターは訪れたお客さんの悩みの解決策を示すことが仕事です。

    あるお客さんの悩みの質問に対してライバルのサイトは50%しか答えられていない。
    じゃあ自分のサイトは80%、90%の回答をすれば良いのです。
    そうすればライバルに勝てます。

    じゃあ自分の回答を80%から90%に引き上げるためにはどうすればいいの?
    となると、それはあなたがやりたいジャンルの知識であり、商品の知識なわけです。

    ジャンルの知識があるからこそ、ライバルサイトとは違う回答ができるし、
    ライバルサイトより適切な回答ができるということです。

    なので私はステップ1.5「商品知識を増やす」ということを補足させていただきました。

    • きりと より:

      >からあげさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      まず、「ジャンルの知識を増やす」ですが
      中級者レベルのアフィリエイターなら
      この項目を増やすほうが結果を出しやすいです。

      しかし、初めてブログを書く人に説明をする場合は
      この方法では混乱する人が後を絶ちません。

      なので、僕自身のやり方としては
      この「ジャンルの知識を増やす」を省き
      「商品の知識を増やす」に集中してもらおうと考えました。

      実際に、初めてブログを書く人に対し
      こういう説明のほうが分かりやすいと感じました。

      なので、あえて「商品の知識を増やす」としています。

      ただ、ジャンルの知識を大きく得たとしても
      時間が借りすぎるということを考慮して
      先に商品に関する知識を増やすほうが良いと考えました。

      さらに、商品に関する知識を増やしながら
      ジャンルに関する知識を増やせば同じことですからね。

      また、多くの知識がある場合に
      邪魔になるものが出てきます。

      それは、からあげさん自身も
      日記でご経験されたと思いますが
      「専門用語の乱用」ですね。

      知識を獲れば得るほど「専門用語」に関して麻痺していき
      「この言葉は皆知っている」と勘違いしてしまいます。

      その結果、分かりにくい文章になってしまう傾向があります。

      ただ、本を読み知識を得るというのは
      僕自身も賛成です。

      理由は、僕自身も本や教材を読み
      今の結果になったからです。

      さらに、初めてブログを書く人に
      いっぺんにあれこれ伝えても
      絶対に、頭には入りません。

      例えば、会社で仕事を覚えるにしても
      一気に教えようとする人と実践させながら
      少しずつ教える人とではどちらが覚えやすいでしょう?

      答えは簡単です。

      少しずつ教えるほうが
      仕事は覚えやすいんです。

      >私はステップ1.5「商品知識を増やす」ということを補足させていただきました。

      っていうか、それって「ステップ3:紹介する商品のついて調べましょう」ですよね?

      まあ、細かいことを付け加えれば
      キーワード選定をしましょうとか他にも色々とあるので
      キリがないですが「この方法が絶対正しい」というものはないですね。

      なので、からあげさんの情報も
      かなり有益な情報源となります。

      これだけの情報を伝えられるのは
      からあげさんの経験によるものと
      これまで学んできた情報によるものでしょう。

      同じ物販アフィリエイトをしていても
      これほど違う視点で伝えられるのはすごいと感じます。

      からあげさんのこういうコメントは
      読んでいて「面白い!」と何度も読んでしまいます。

      今回は久々に意見の食い違いもありましたが
      他のやり方も知ることが出来たので勉強になりました。

      今回は、コメントでの
      ご意見&情報提供をとても感謝いたします。

      また遊びに来てくださいね♪

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

メルマガ登録&お問い合わせ

ブログアフィリエイト

お問い合わせ

meerusitene

メルマガ登録
%e7%89%b9%e5%85%b8%e7%94%bb%e5%83%8f
プロフィール

kiriton
HN:きりと
所在地:兵庫県神戸市西区
性別:男

40代の派遣社員が
アフィリエイトで10万円の
成果を出した秘密を公開!

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
お問い合わせはこちら

お問い合わせメール

記事の感想や質問など気軽に
メールをしてくださいね。

→ メールはこちら

チャンネル登録をお願いします

ユーチューブアイコン

アーカイブ
ランキング
最近のコメント
人気ページランキング