物販アフィリエイトで稼ぐ方法

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法

4年間毎月の報酬が0円だったダメアフィリエイターが1年で10万円成果を出した秘密を大公開!毎月1円も稼げない人も後発組も成果を出すことができる方法を大暴露していきます。

物販アフィリエイトはカメラの性能で結果が変化する理由

読了までの目安時間:約 8分

物販アフィリエイトはカメラの性能で結果が変化する理由

IMG_0018

僕は物販アフィリエイトをする場合は
商品を買って体験レビューをします。

 

 

その場合は、カメラの性能にものすごくこだわりますね。

 

理由は、カメラの性能が高ければ高いほど
写り方がくっきり見えて鮮やかに見えるからです。

 

昔に7千円くらいのデジカメを使っていたことがあります。

 

かなり、手ブレがひどくて
画質もお世辞にも良いとは言えませんでした。

 

 

写真が見えにくい

例えばこんなのとか・・・

IMG_0015

 

 

手ブレで写し方が素人並みであっても
確かに仕方ないのでそのまま投稿していたんですが
結果はあまり出なかったですねぇ。

 

 

確かに、写真の写し方を適当にしても
それなりに稼げます。

 

でも、写し方に一工夫をすれば
更に購買意欲は高まるんですよ。

 

 

 

まあ、物販アフィリエイトは
写真じゃないし文章で結果が出るんだと
僕は思っていたんですね。

 

 

 

でも、違ったんです。

 

 

 

なぜなら

 

 

 

ブログに投稿された写真がボヤケているのと
クリアな写真で投稿したサイトを比較すると
綺麗な写真で投稿したサイトのほうが成果が出たからです。

 

 

同じ

また、こうした部分も読者はシビアに見ているんですよ。

 

 

なので

 

 

自然と、ボヤケている写真を使うブログからは
購入する気にさえならないのかもしれません。

 

また、こうした部分も読者はシビアに見ているので
自然と、ボヤケている写真を使うブログからは
購入する気にさえならないのかもしれません。

 

 

 

写真がぼやけていても文章が良ければ稼げるだろ?

 

 

 

読者は、文章をほとんど読まないので
写真などで見せる工夫するしか無いんですよね。

 

先を読んでもらうコツっていうのは
たしかにありますが、物販アフィリエイトでは
文章力よりも「見せ方」で結果が変化するといえます。

 

 

 

理由は

 

 

 

全く同じテーマで、文字だけのサイトと
写真があるサイトでは結果の出方が違うからです。

 

 

 

更に

 

 

 

カメラの機能を十分に活かせば
無限大に結果を出せる可能性を引き出せます。

 

 

例えば

 

 

「ミニチュア加工」や「モノクロ加工」など
カメラに備わっている機能を使い
ヘッドコピーに利用するとひと味違った
レビューサイトになりますよね。

 

 

 

まとめると

 

 

 

デジタルカメラの機能を活かし一工夫をすると
ほかのサイトとの差別化になりますよ。

 

 

 

更に

 

 

クッキリ見えるようなカメラなら
売上が更にアップしやすいといえます。

写し方を工夫しましょうってことですね。

 

 

物販アフィリエイトに最適なデジタルカメラは?

 

 

基本的に物販アフィリエイトで使うカメラは
スマートフォンでも十分です。

 

 

 

でも、スマートフォンとは別にデジタルカメラが欲しい場合は
1万円以上のデジタルカメラを買うと良いですね。

 

基本的に以下の様な性能があれば十分でしょう。

 

 

機能的

 

手ブレ防止機能はスマートフォンのカメラ機能も
最近では当然のようについてますし
デジタルカメラでは当たり前みたいについてます。

 

 

無いものは選ぶべきではないですよ。

 

 

IMG_0012

 

 

一般的に画素数が大きいカメラは
高画質と勘違いしているひとが多いですね。

 

 

実際は「撮像素子の大きい物」のほうが
高画質で綺麗な写真を撮ることができます。

 

撮像素子とは、光をデジタルに変換させるセンサーを言います。

 

 

簡単に説明すれば、光情報を記録可能な型式に
変換するということですね。

 

 

 

例えば

 

 

 

フィルム式のカメラの
フィルム部分と考えると良いでしょう。

画素数とは、画像を構成する画素の数です。

 

解像度とは関係ないので
勘違いしてないでくださいね。

 

 

実は、画素数が多くても画質は綺麗とは限らないんです。

 

実際に僕のデジタルカメラは「3万画素」ですが
あまり綺麗な画質とはいえないですよね。

 

 

 

なので

 

 

 

デジタルカメラを選ぶときは「撮像素子」の大きさで
選んでいくと良いでしょう

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. いずてん より:

    物を正しく伝える為には、妥協するな!ということですね。

    カメラはiPhoneになってから、個人が楽しむには、性能に不満なく、全く興味なしでした。
    本投稿に勉強します。

    • mrwagon より:

      >いずてんさん

      この記事は、純粋にカメラの性能と
      注意点を書いた記事ですね。

      そういう考えや裏はなかったんですが・・・

      主語がなくて申し訳ありません。

      iPhoneも結構性能が高いので
      デジカメを無理して買わなくても良いですね。

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

メルマガ登録&お問い合わせ

ブログアフィリエイト

お問い合わせ

meerusitene

メルマガ登録
%e7%89%b9%e5%85%b8%e7%94%bb%e5%83%8f
プロフィール

kiriton
HN:きりと
所在地:兵庫県神戸市西区
性別:男

40代の派遣社員が
アフィリエイトで10万円の
成果を出した秘密を公開!

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
お問い合わせはこちら

お問い合わせメール

記事の感想や質問など気軽に
メールをしてくださいね。

→ メールはこちら

チャンネル登録をお願いします

ユーチューブアイコン

アーカイブ
ランキング
最近のコメント
人気ページランキング