1. TOP
  2. 読書感想文
  3. 金持ちフリーランス貧乏サラリーマン第一章の感想

金持ちフリーランス貧乏サラリーマン第一章の感想

読書感想文   207 Views

金持ちフリーランス貧乏サラリーマンをザーッと最後まで読みましたが
再び、第一章から読み始めています。

第一章で感じたことを、書いていきます。

 

サラリーマンの現実を知った

コロナショックのおかげで、飲食店や航空機会社は
大きな打撃を受けています。

航空機会社が打撃を受けているのですから
旅行会社もダメージは大きいでしょう。

 

サラリーマンもコロナショックの影響を受けていると思いますが
会社に雇用されているため、会社の経営状態によっては
あおりを受けるのも仕方ないでしょう。

サラリーマンの場合は会社に雇用されているため
会社の経営が悪化すると給料に響いてしまいます。

 

さらに、会社に依存している場合は近年のニュースを見る限りでは
コンビニ強盗をしたり何らかの事件を起こす傾向にあるように思えます。

会社に依存しきっている人は副業をする気が無いらしく
本業以外で稼ごうとは考えないみたいです。

 

しかし、金持ちフリーランス貧乏サラリーマンでは
フリーランスをしたほうが良い理由や
会社に依存しきるのが危険なことを記していました。

口コミを見ると「経験談しか書いていない」「勧誘がちらほらある」というのがありますが
経験談は記事内容としては必要なことですし不要な経験は一茶氏書かれていませんでした。

 

さらに、勧誘と思える文章はほとんどありませんが
金持ちフリーランス貧乏サラリーマンの筆者のサロンの名前が
たまに出てきたくらいで、それが勧誘と言うなら少し頭がおかしいのではと思いますね。

 

自分でお金を稼ぐ力は大切

金持ちフリーランス貧乏サラリーマンでも書かれていますが
「会社を辞めてフリーランスをしろ」とは、どこにも書いていません。

でも、自分でお金を稼ぐ力は必要であり
このご時世を生き抜くには必要になってくるスキルだと記されているように感じます。

 

まとめ

金持ちフリーランス貧乏サラリーマンには、たまに作者のサロンの名前が出てくるので
これが宣伝だと思う人は、読まないほうが良いでしょう。

筆者は、作者が運営するサロンの名前が出てきても
それは必要な文章と認識しているため宣伝とは思わないのです。

 

ただ、フリーランスをするほうが儲かるというのは
ちょっと違いますね。

筆者もフリーランスをしていた経験がありますが
いきなり稼げるということもないのです。

 

本当に天才なら、すぐに稼げるようになるんでしょうけど
下層サラリーマン系の筆者は、フリーランスは難しいですね。

なので、本業をしながらWEBライターを
ちょこちょこしていこうと思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

よしぶーの作業日誌の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よしぶーの作業日誌の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 【電子書籍レビュー】貧乏脳と金持ち脳の違い

  • ブログ飯の率直な感想と初心者も読んだほうが良いのか評価してみた

  • 安売りをするな!価値を売れ!の感想レビュー!