検索キーワードツールを使わず検索結果上位になる方法 | 40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法
  1. TOP
  2. ブログアフィリエイト
  3. 検索キーワードツールを使わず検索結果上位になる方法

検索キーワードツールを使わず検索結果上位になる方法

検索キーワードツールを使わず検索結果上位になる方法

 

 

人気キーワードを調べるというツールは
無料・有料問わず存在していますね。

 

 

僕自身も、過去にブログで紹介していたりします。

 

 

 

確かに、キーワードツールを利用すれば
簡単にキーワードが見つかるし
検索状態も知ることが出来るツールもあります。

 

 

 

正直に言えば、検索数が多いキーワードを狙えば
結果が出るのかと言えば、そんなことはないんです。

 

 

 

 

なぜなら、検索数の多いキーワードは
ライバルが多く検索上位に上がりにくいからです。

 

 

 

なので、キーワードツールに頼っているばかりいると
激しい競争から脱出ができないし
キーワードを選ぶ視野も狭くなってしまうんです。

 

 

 

 

僕自身も検索キーワードを選ぶ視野が
とても狭くて、誰でも思いつくようなキーワードを選んでました。

 

 

 

確かに、結果が出る場合もあります。

 

 

 

 

しかし、誰でも思いつくようなキーワードで
結果が出る商品は新商品くらいでしょう。

 

 

 

更に、いくら誰でも思いつくようなキーワードで
結果が出たとしても成果は持続していきません。

 

 

 
更に、検索エンジンの変動で

検索上位から圏外に落ちる危険もあるわけです。

 

 

 

「それはどんなキーワードでも同じなんじゃないの?」

 

 

 

あなたはそう思うでしょう。

 

 

しかし、キーワードの競争率によっては

1年以上も放置していても結果は維持できるんです。

 

 

 

「え?!ウソだろ?1年間も放置していたら検索の評価は落ちるはずだ」

 

 

 

ネットの都市伝説や古い教材を読んでいるなら

そう思うかもしれないですね。

 

 

でも、ライバルが少ないキーワードで

検索してくる人が多ければ安定した収入は何年でも維持できるんです。

 

 

 

なので、安定した収入を得たいなら間違えても良いから
あなたがターゲットとしている訪問者の悩みを仮説してみて
イメージを膨らませていくのが良いんです。

 

 

 

そうすると、ライバルがいないキーワードを選ぶことが出来るはずです。

 

 

 

 

例えば、青汁の商品を紹介していくとして
訪問者はどんな人だとイメージしますか?

 

 

[normal_box color=”orange” border=”b1″][imglist icon=”arrow2″ color=”orange”]
  • 健康を意識している人
  • 健康診断で指摘された人
  • コンビニ弁当やインスタントラーメンなどの食事が多い
[/imglist][/normal_box]

 

 

などなど、僕自身が思いついた
青汁がほしいと思う訪問者のイメージです。

 

 

 

あなたはひょっとしたら、もっと多く
いろんな訪問者をイメージできたかもしれませんね。

 

 

 

 

じゃあ、健康診断でお医者さんから
乱れた食生活を指摘され「野菜不足」だといわれたと
仮説をしてみたらどんなキーワードが思いつくでしょう?

 

 

 

[normal_box color=”orange” border=”b1″][imglist icon=”arrow2″ color=”orange”]
  • 健康診断 野菜不足
  • 青汁 健康診断
  • 健康診断 メタボ 解消
  • 食生活 健康 飲み物
[/imglist][/normal_box]

 

 

 

とまあ、僕が実際に仮説して青汁を求める人をイメージしてみたら
こういうキーワードが思いつきましたよ。

 

 

 

 

こういうキーワードを記事タイトルに含めると
健康診断で野菜不足と指摘された人は興味を持ちますよね。

 

 

 

なので、仮説が間違っても正しくても良いので
あなたがターゲットとしている人の悩みを仮設を立てて
イメージをふくらませることで視野を広げる事ができるんです。

 

 

 

まとめると・・・

 

 

[normal_box color=”orange” border=”b1″][imglist icon=”arrow2″ color=”orange”]
  • キーワードツールに頼ってばかりいると視野が狭くなる
  • ターゲットとしている人をイメージして仮設を立ててみる
  • キーワードはツールに頼るんじゃなくて自分の力で探すもの
[/imglist][/normal_box]

 

 

つまり、あなたがターゲットとしている人が
一体どんな悩みを持っているのかを
イメージしてみることが非常に重要ですね。

 

 

 

そして、間違っていても良いから
ターゲットをイメージして仮設を立てていく。

 

 

 

 

更に、どういうキーワードを選ぶかを考えて
実際に検索をしてみるということです。

 

 

 

確かに、キーワードは想像や思いつきでは
見つけることができないかもしれません。

 

 

 

しかし、ツールやライバルが見つけたキーワードを真似るだけでは
アフィリエイターとしての本当の成長はないでしょう。

 

 

 

なぜなら、本当にアフィリエイターとして成長するには
ツールは使わず、常にターゲットとなる人の悩みを
自分で知ろうと努力したほうが結果が安定しやすいし成果も出やすくなるから。

 

 

 

あなたがターゲットとしている人の悩みを
少しでも理解したいなら、こちらのページも
チェックすると更に効果的ですよ。

 

↓↓      ↓↓

 

キーワードの参考になる7つのサイト一覧

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. きりとさんこんばんわ!

    いつも記事を参考にさせていただいてます。

    キーワード選定っていうと
    なんだか難しく感じてしまう私ですが

    想像力と妄想力と
    相手目線にどれだけ立って考えられるか
    ってことですかね。

    頑張ってみます!

    応援ポチッと完了です。
    またお邪魔しますね〜

    1. きりと より:

      >ゆきリエイターさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      おっしゃる通り、想像力と妄想力
      そして、読者目線に立って考えるってことですね。

      どれだけイメージできるかがポイントになります。

      応援していただきありがとうございました。

  2. りつき より:

    きりとさん

    こんにちは、りつきです。

    検索キーワードツールを使って…
    という記事はよく見かけますが、

    使わずに

    というのは、初めて見ましたよ。
    確かに、右へならえ!みたいな
    感じになってしまいますよね。

    「間違っていても良いから仮説を立てる」

    そう言われると、分からなくて足を
    前に踏み出せないでいる人にとっては
    とても心強いと思います。

    きりとさん、いつも勉強になります。
    ありがとうございました。
    応援していますね!

    1. きりと より:

      >りつきさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      インパクトのある記事タイトルを
      意識してみました。

      キーワード選定と言えば
      結構難しいと考える人も多いですからね。

      僕自身もかなり難しく感じていたので
      間違っても良いから仮設を立てていくほうが
      手探りでも結果のでるキーワードを見つけられると感じてます。

      応援していただきありがとうございました。

  3. もんふじ より:

    きりとさん
    こんにちは、もんふじです。

    ツールだけに頼らず、
    自分の想像力も動員して相手の置かれている立場や
    考えていることを予想してみる。
    そうすることでいわゆるキーワード選定のセンスを磨くことができるわけですね。

    ライティングにも匹敵する重要なスキルであると感じました。

    応援していきます!

    1. きりと より:

      >もんふじさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      おっしゃる通り、ライティングスキルも重要ですが
      キーワード選定スキルも更に重要ですね。

      どんなに、役立つ内容がかかれていても
      キーワード選定がダメで記事タイトルが魅力ないなら
      アクセスが増えませんからね。

      応援していただきありがとうございました。

  4. さゆこ より:

    きりとさん、こんばんは。

    キーワードツールはわたしも最初の頃は使っていましたが
    今はほとんど使っていません。
    虫眼鏡くらいでいいかなって思って。

    考えてキーワードを決めてそれを検索してみると
    「あら?なんか私ズレてた?」
    と思う事もよくあります。

    まだまだセンスを磨かないとですね!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 物販アフィリエイトは写真の見せ方一つで反応が3倍変化する

  • 記事タイトルの「インパクトを出す」の意味とは?

  • 訪問者に安心を与えられないブログは稼げない理由

  • ブログの記事が書けない時でもスラスラ書く秘策

  • ファビコン表示方法【全く表示されてへんやないか!】

  • A8netにある広告と提携をする方法【稼げない人が増える原因】