お金力のない人は「期間限定」に弱いから騙される | 成功にシフトしてみないか?
  1. TOP
  2. お金の話
  3. お金力のない人は「期間限定」に弱いから騙される

お金力のない人は「期間限定」に弱いから騙される

お金の話 この記事は約 5 分で読めます。

お金がたまる基本的な知識を「お金力」と
僕は勝手に読んでいます。

 

 

「お金力」とは、お金の正しい扱い方や
お金の実態を把握しているかどうかなどの知識の高さを言います。

 

 

 

 

 

お金力の低い人に限って浪費を多くしてしまいます。

 

 

 

さらに、浪費をする人の9割は
家計簿などをつけていないことが多いんです。

 

 

 

 

 

「家計簿をつけてもお金はたまらない」

 

「お金持ちになるのに家計部は不要」

 

そのように、お金をたくさん貯めることが
家計簿の目的だと思い込んでいたならそれは大きな間違いです。

 

 

 

なぜなら、家計簿をつける目的というのは
浪費や自己投資や生活費など
改善できる部分を見つけることだからです。

 

 

 

たとえば、浪費がその月に多ければ
浪費を減らすように改善していくとお金はたまりやすいです。

 

 

 

 

さらに、家計簿をつけることで・・・

 

 

1.お金力の低い人の特有の行動が減る

2.お金力が高い人の行動ができるようになる

 

 

 

 

お金力が低いと「期間限定」という言葉につられ
欲しくもない教材を買ってしまうようになります。

 

 

さらに、心から欲しいと思っていない教材なので
実践すらしないという結果を生むことになるんです。

 

 

 

 

しかも、それは情報商材だけに限らず
ダイエット製品やそのほかの製品でも言える話ですね。

 

 

だからこそ、お金力を上げる必要があるんです。

 

 

●家計簿は不要という人ってどんな人?

 

 

 

 

たまに、ネットで「お金を貯めるなら家計簿は不要」と
そのように言う人もいます。

 

 

 

しかし、そういう人たちはお金のマインドができている人たちです。

 

 

 

 

しかも、お金の知識を知っている
ファイナンシャルプランナーが
ネットで情報提供していることもあります。

 

 

 

なので、そんな情報をうのみにしていると
あなたはお金を貯めることすらできなくなるんです。

 

 

 

 

 

また、情報商材に多いのが「限定特典」というもの。

 

 

 

これは、かなり購買意欲をくすぐられるので
場合によっては欲しくなることもあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

しかし、そこはグッとこらえて
限定特典欲しさに買うのではなく
メイン教材が、あなたにとって必要かを考えてください。

 

 

 

 

「稼げる人は行動をすぐに起こす」

 

 

 

 

このような言葉は、教材を買ってほしいから
そのように書いているだけです。

 

 

 

 

なので、グッと我慢をして
あなたに必要な教材なのかを
見つめなおすことも大切なのです。

 

 

 

お金がたまらない人の多くは
自分のお金の現実を正確に知らない人が多いんです。

 

 

 

 

 

なので、家計簿をつけていくことを習慣化して
衝動買いや無駄遣いを減らしていくように努力しましょう。

 

 

 

確かに、自己投資は必要ですし
スキルアップには必要な行動です。

 

 

 

 

 

しかし、あなたのスキルに合っているのかどうかを
もっと見つめなおすことで後悔することが
かなり減っていくと考えられます。

 

 

 

さらに、冷静になって教材の評価をネットで調べるとか
いろいろとありますしね。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

成功にシフトしてみないか?の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功にシフトしてみないか?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 人生の負け組って一つの収入に頼る貯金のない人でしょ?

  • 1千万稼げてもお金が貯まらない理由

  • お金の正しい管理方法【アフィリエイトで稼ぐには?】

  • 自己投資をするための重要な習慣とは?

  • お金がたまる人は家計簿をつける本当の理由

  • お金の生活習慣病を治すための方法