自分で稼ぐ力を養う、会社に必要とされる本当に良いのはどっち? | 40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法
  1. TOP
  2. マインド
  3. 自分で稼ぐ力を養う、会社に必要とされる本当に良いのはどっち?

自分で稼ぐ力を養う、会社に必要とされる本当に良いのはどっち?

マインド この記事は約 21 分で読めます。

 

あなたは、会社に必要とされている人間でしょうか?

 

「俺は、会社に必要とされている人間だ!」

 

そのように自信を持って言える人って
意外に少ないのが現状なんですよね。

では、会社が必要としている人材とはどういうタイプなのでしょうか。

 

ポイント

・コミュニケーション力

・どんどん仕事の効率化を考えだせる人

・他の人と助け合える人(チームワーク能力が高い人)

・責任感がありやり抜く力がある人

・会社方針に従い意見を言わない人

・自ら考え行動できる人

 

 

これ以外にあるかもしれませんが
だいたいこんなものでしょうね。

このページでは、会社に必要とされる人間になるほうが良いのか
自分で稼ぐ力を養うほうが良いのか、どちらが正解かを検証していきます。

会社に必要とされる人間になるためには?

今のままやったらなんも残らへんやん、資格とらんとなぁ

会社に必要とされるために、そのように思う人もいるかもしれませんが
それは、半分間違いです。

 

なぜなら、基本的に会社と言うのは資格がたくさんあっても
会社が必要としない人はいらないからです。

5年後、10年後先を見てもただ「残業をすれば良い」とか
「会社のいう事を聞いていれば良い」だけでは生き残れません。

 

さらに「資格さえあれば解雇されない」というのは、もはや昔の話なのです。

おそらく「就職しているのは大手だから」と言う理由で
何もしない人も多いかもしれません。

 

逆に、必死で資格取ろうと頑張る人もいるでしょう。

しかし、本当に会社が必要とするのは人よりも
「正確に2倍、作業が速い人」なのです。

 

文章にすれば簡単ですし当たり前のことだと思う人もいるでしょう。

ですが、この「当たり前」ができていない人は圧倒的に多いし
「自分は出来ている」と思い込んでいる人も多いのです。

 

たとえば、会社で一番作業が速いと言われていても
次に就職してきた人が3倍早ければ「1番早い」とはいえません。

さらに、早い人がドンドン現れれば「出来る人」から「できない人」に転落します。

 

つまり、会社はより速く正確にできる人を望んでいて
遅い人はドンドン切り捨てていっているんですよ。

なので、常に進化していく必要があるという事ですね。

大手の傘下でも安心はできない!?

「大手に就職しているから安心」と言う言葉をよく耳にします。

しかし、大手でもいつ倒産するか分かりませんし
今は良くても5年後、10年後先はどうなっているかすらも分かりません。

 

大手が経営破綻すると?

自動車部品の大手メーカー「タカタ」はシートベルトやチャイルドシートなどを製造し
色々な自動車メーカーに製造販売していたのです。

ですが、製造したエアバッグに
欠陥があり大規模なリコールを出しました。

倒産まで入っていないようですが経営破綻してしまったのは事実です。

タカタの場合は、経営に苦しんで従業員を解雇したかは知りませんが
そのときに、リストラをされてしまったら次の月から稼ぐことは不可能です。

 

 

リストラされた人の中には「資格をたくさん持っているのに何で?」そう思う人も出てくるでしょう

だけど、実務経験が浅いと資格があっても雇用されにくいのです。

でも、20代~30代までは資格があるというだけでも
雇ってもらえる会社があるでしょう。

 

しかし、40代~50代となると
さすがに実務経験がない人はいらないと感じます。

つまり、会社は若くて資格があり即戦力になる人が欲しいのです。

 

※会社によっても考えが違うので全てではありません。

実際に、資格をたくさん持っている人でも
再就職に2年かかった人もいるので実務経験は必要と言えます。

 

もし、会社が倒産したら
あなたはどういう行動をとりますか?

 

僕ならネットで稼ぐ方法をとりますし
すぐにお金になる方法を見つけ出し実践をしていきます。

自分で稼ぐ力を養うほうが未来は明るい?!

アフィリエイト経験は、もう10年以上になります。

僕自身も「あれから10年を超えたのか」と
正直びっくりしています。

 

自分で稼ぐ力を養うのは会社勤めをしながらでも可能です。

僕も会社勤めをしながらアフィリエイトをし
成果を出して今に至っているのです。

 

会社が倒産しようが不景気になろうが
アフィリエイトは成果を出し続けます。

 

理由は、一つの事に固着しないで複数のブログを展開していくからです。

その結果、解雇とは無縁の生活で会社の上司や
人間関係に腹を立てる必要もなくなりますよ。

資格がない実務経験がない人が解雇されたときの対処

アフィニャン
40年間派遣社員として働いていた工場を解雇されたぁ、どうしよう・・・
きりと

資格は持っていないのですか?

実務経験があれば即戦力として雇ってもらえるとこもあるのでは?

アフィニャン

残念ながら、自動車の免許しかないだよねぇ

再就職は、難しいかも

きりと

じゃあ、ネットで稼ぐ何かを始めれば良いのではないですか?

それが難しいなら、失業保険で生活しながら
仕事を探すという手もあります。

仕事を探しながらネットで自分の力で稼いでいく力を養うと良いですね。

アフィニャン
ネットで稼ぐ方法?

ぜひ教えてくださーい。

ネットで稼ぐための3つの方法

ネットで稼ぐためには知識が無くてもできる3つの方法があります。

 

ネットで稼ぐための方法

・アフィリエイト

・メルカリ

・クラウドワークス(記事作成など)

 

 

それぞれの特徴や
メリット・デメリットなどを紹介していきます。

アフィリエイトとは?

まず、アフィリエイトをして成果を出すという方法があるので
最初はそちらを紹介していくことにしましょう。

アフィリエイトを簡単に説明すると、運営するブログで広告を紹介し
訪問者がその広告から何かサービスや商品を買えば成果となるシステムを言います。

 

アフィリエイトで成果を出すためには
色々なテクニックや正しい方法を学ぶ必要があります。

正しい方法とは、結果を出すことができる方法を言います。

 

間違った方法とは、いくら頑張っても
結果に結びつかない方法を言います。

多くの人は「この方法は正しい」と思い込み
間違った方法を実践してアフィリエイトで稼ぐことをあきらめていくのです。

アフィリエイトのメリット

 

アフィリエイトのメリット

・在庫を抱える必要がない

・基本無料で成果を出すことが可能

・稼げるようになればアフィリエイトで生活もできる

・会社が倒産しそうになっても怖くない

 

 

アフィリエイトは基本的に、在庫を抱える必要がありません。

さらに、基本的に無料で結果を出すことができるので
やろうと思えば誰でもアフィリエイトのような真似事ができます。

アフィニャン
アフィリエイトの真似事って何ですか?

アフィリエイトの真似事とは以下のようなブログです。

 

アフィリエイトの真似事をするブログの特徴

・バナーをベタベタそこら中に張り付けているブログ

・記事タイトルと内容が合ってない質の悪いブログ

・売り込みが強くて買ってほしい感がガンガン伝わるブログ

・読んでいて知りたい情報が無い

・コピペ文章しかないアフィリエイトブログ

 

 

自分の意見が無いブログは
アフィリエイトの「オママゴト」みたいなものですよ。

また、物販アフィリエイトでも成果報酬が1万円を超えるプログラムもあるので
多く結果を出すことができれば生活もできるのです。

 

一昔前までは、物販アフィリエイトも成果は低く
「物販アフィリは稼げない」とまで言われていた時代があります。

しかし、今時の物販アフィリエイトは
大きく成果を出すことができるので
アフィリエイトだけで生活は可能なのです。

 

また、冒頭でも少し触れましたが
会社が倒産しそうになっても怖くはありません。

人付き合いも我慢してやる必要もないのです。

アフィニャン
でも、その労力は金額に見合っているのかなぁ?

時給計算をするといくらなの?

確かに、アフィリエイトは労力よりも金額が少ないように思えますよね。

 

でも、普通に仕事をしていると肉体的に疲れます。

製造業なら、サッサと動いてガンガン作業をしないと
周囲の迷惑が掛かりますしライン作業だと
後からドンドン製品が来て追われまくりますよ。

 

そして、アフィリエイトを時給計算で考える人がいます。

 

そもそも、アフィリエイトは事業主なので
「時給」という概念はありません。

時給ではなく「売り上げ」として考えるほうが良いでしょう。

アフィリエイトのデメリット

 

アフィリエイトのデメリット

・成果が出るのに時間がかかる

・グーグルの気まぐれで一気に稼げなくなることも

・結果をさらに出そうと思うとお金がかかる

 

 

アフィリエイトのデメリットは
結果を出すのに結構時間がかかってしまいます。

ですが、正しい方法を実践すれば結果は出やすくなりますよ。

アフィニャン
アフィリエイトで結果を出せるようになるには
どれくらいの期間が必要なんですか?

アフィリエイトで結果を出せるようになるには
人によっても違いますので適当な期間を言うことができません。

一般的に「3か月間継続が必要」と言われますが
その根拠は正しい方法を行うことが前提となっています。

 

もちろん、間違った方法を続けていれば10年かけても結果は雀の涙でしょう。

人によっては2か月程度で数十万稼ぐ人もいるようなので
どれだけ、勉強をして素直に実践するかによるのでしょう。

 

あとは「本気度」の違いによっても結果を出せる期間は大きく変化します。

アフィリエイトを続けているとグーグルの権力により
ねじ伏せられることもあります。

 

ポイント

たとえば、去年まで毎月10万円結果を出せていたサイトが
今年になり圏外に飛ばされ成果が無くなることも実際にあります。

グーグルのアルゴリズムの変化に対応できるように
色々と工夫をしていくことも重要なのです。

 

 

アフィニャン
グーグル、怖いですぅ・・・

でも、悪いことをするアフィリエイターだけに
そういうことをするんですよね?

今現時点では、そうとも言い切れません。

なぜなら、どんなにホワイト手法で作成したサイトでも
圏外に飛ばされたりするからです。

 

たとえば、グーグルの医療関係のアップデートは
どんなに情報的なサイトでも圏外に飛んでしまいました。

たとえ、医者にお願いして記事を書いてもらったサイトでも
圏外に吹っ飛んでしまったと聞きます。

 

なので「俺のサイトは情報的だから安心」なんて言えないのです。

まあ、情報的なサイトかどうかは読者が決めるのであって
自分で決めるものではありませんよ。

 

アフィニャン

あの・・・デメリットの最後の
「結果をさらに出そうと思うとお金がかかる」ってなんですか?

基本的にアフィリエイトは無料なのでは?

いえ、さらに結果を出すためには「外注」を雇い
記事を作成してもらったり画像を作成してもらったりする必要が出てきます。

 

いろんなサイトを作成しようという欲も出るので
外注を多く雇わないといけなくなります。

作業効率化を考えれば、有料のツールを買う場合もありますし
個性を出すためにテンプレートなどを買う事もあるのです。

 

そして、間違った方法に進まないためにも
アフィリエイトの教材を買って学ぶことも必要ですよ。

アフィリエイトの教材には「ノウハウを教える」「基本を教える」の
2種類の教材が実在します。

 

アフィニャン

アフィリエイトの基本は分かるけど
ノウハウを教えるのはおかしいよ。

稼げる方法を人に教えないでしょ?

アフィリエイトだけではありませんが
価値を提供してから対価をいただく」という方法が
成功しやすいと言われています。

つまり、稼げる方法を人に教えて
教えた人が結果を出せればそれが実績へとつながります。

たとえば、学習塾で東大を合格した人がでたら
それは間違いなく実績になるし集客へとつなげることができます。

 

ここがポイント!

そもそも、アフィリエイトでノウハウを1万人に教えても
片手で数える人が成功するだけなのでライバルなんて言うほど増えませんよ。

多くの人がアフィリエイトに参加してきますが
逆に多くの人が稼げずにアフィリエイトをやめていきます。

 

 

なので、ノウハウを教えた程度でライバルが増えるというのはあり得ません。

つまり、稼げる方法を人に教えて
教えた人が成果を出すことができれば
それは実績になり集客へとつなげることができるのです。

 

ノウハウは劣化する前に新しいものにガンガン進化させれば
全く問題ありませんし進化するたびに値段をあげれば敷居は高くなります。

 

たとえば、最初は5万円程度の教材でも新しい情報に進化すれば
20万円に一気に上げても良いのではないかと思います。

それだけ、本気度の高い人が集まりますし
変なのは入ってきにくくなりますからね。

メルカリとは?

メルカリは、ネット上のフリーマーケットみたいなものです。

基本的にはネットオークションですが
スマホでも気軽にできます。

 

 

商品を送る方法

・クロネコヤマト

・ファミリーマート

・セブンイレブン

 

 

以上の方法で、商品を梱包した物を持ち運び発送をしてもらいます。

着なくなった衣服や使わなくなった食器セットなど
そういうものも売れてしまうのがメルカリです。

アフィニャン
猫の缶詰とかも売れるかニャ
きりと
なんで、そこだけアニメの猫みたいなしゃべり方なんだ

基本的にメルカリでは、いろいろなものを販売できるので
実際に売っている人の商品を見て売りたいものを決めるのが良いかもしれません。

最も簡単なのが、使わないものをメルカリで出すというほうが良いですね。

メルカリのメリット

メルカリのメリット

・売れやすい

・手軽さ

・金銭トラブルの無さ

・出品して売れるスピードが速い

 

メルカリは、いろんな人が利用しているので
本当に売れやすいといえます。

また、手軽に売ることができるのも最大のメリットと言えます。

 

また、商品の代金をメルカリが仲介しているため
金銭的なトラブルは発生しにくいといえます。

オークションでよくある商品の未払いなどは
メルカリではありえないですよ。

メルカリのデメリット

■ここにタイトルを入力する

・販売手数料が10%かかる

・他の商品に埋没してしまう

 

メルカリでは、販売手数料がかかります。

 

売れやすいとはいえ、なかなか売れない商品もあるので
ひょっとしたら大損してしまう可能性もあるかもしれません。

商品点数が多いので他に埋もれてしまうかもしれませんね。

クラウドワークスとは?

クラウドワークスとは、記事作成やウェブサイト作成など
他の人の代わりに代行として作成をして報酬をいただくサイトです。

私の場合は、記事作成を代行したり
ワードプレスに記事を投稿したりする仕事を請け負ってます。

 

ただ、これで大きく稼げるのかと言えば
頑張らないと結果はついてこないですね。

労力のわりに成果は伴いません。

クラウドワークスのメリット

クラウドワークスのメリット

・仕事をすればすぐにお金になる

・意外に単価が高い案件もある

・個性的なクライアントに出会える

・本人確認があるので変なのはいない

・お金のやり取りはクラウドワークスが行うので安心

・単価が安くても添削をしてくれるクライアントもいる

 

当然ですが、仕事をすればすぐにお金になります。

アフィリエイトと違い時間はかからず
すぐに5000円稼げることもできるのです。

 

私は、以前にもクラウドワークスを利用していますが
昔より単価が高い案件もあるのにビックリしています。

昔は記事一つが「120円」とか「80円」がざらでした。

 

今は、500円以上が多いようで
文字数単価も昔より高くなっているように思えます。

また、記事作成を例にして言えば
色んな仕事や条件を出すクライアントさんがいます。

 

みんなそれぞれ個性がありとても面白いですね。

たとえば、見出しから見出しまで1000文字で書くようにと言う仕事も
私としては、面白い仕事のひとつです。

 

どうして、見出しから見出しまで1000文字で書くのか意味は分かりませんが
きっと、なにかSEO的な辛みがあるに違いないと思ってしまいますね。

中には「全てお任せします」と言う仕事もありますね。

アフィニャン
クラウドワークスには危険な仕事があると聞きました。

たとえば、詐欺とか犯罪にかかわるしごともあるのだとか。

私は、クラウドワークス全ての仕事を見たわけではないではないですが
記事作成で言えば「怪しいなぁ」と言う仕事は確かにありますね。

そういう仕事に申請をするとお金を支払ってもらえず
ただ記事を書かされるだけみたいな感じですね。

 

最初は見極めが難しいですが
色んな記事作成の仕事を請け負うと良いですね。

とはいえ、出来る範囲で仕事をとってこないと
自分が仕事をこなせなくなるので出来る範囲でやりましょう。

 

まあ「〇〇を買ってレビューして」というのは
怪しいと思ったほうが良いですね。

基本的に本人確認がありますが
そんなのあっても詐欺をする奴はやりますよ。

 

きりとの思い出話

私は、昔にクラウドワークスを利用していて
仕事を終えたにもかかわらずお金を支払ってくれなかった人がいました。

さらに、それを言うと文句を言われ評価のコメントにも
批判的な事を記入されたこともありますね。

 

しかし、今のクラウドワークスは
お金のやり取りを仲介してくれるシステムになっています。

なので、お金に対するトラブルは昔のようにないように思えますね。

クラウドワークスのデメリット

 

クラウドワークスのデメリット

・単価が安い仕事もある

・手数料が高い

 

記事一つ当たりの単価が安い仕事もあります。

基本は5記事セットで仕事を請け負いますが
同じ記事数でも1000円も満たない案件は断ったほうが無難かもしれません。

 

しかも、同じ3000文字で10記事3000円は
かなり安いのでやらないほうが良いですね。

アフィニャン
だいたい、値段は1記事どれくらいなんでしょうか?

私が請け負っている仕事では
1記事850円が最低の値段です。

ほとんどが1記事「1000円」で請け負っています。

 

プロライターの人に比べれば安いですが
一般的なライティング技術の人ならこれくらいでしょう。

クラウドワークスのデメリットは
手数料が高いという事ですね。

 

それが無ければ良いのですが・・・

まとめ

結局、会社に必要とされるには
統率力や助け合える人材になる必要があります。

ただ、資格が多くてもダラダラ仕事をしていては
会社側からすれば不要な人間だといえます。

 

また、大手だからと言って倒産しないとも限らないし
解雇されないとも限りません。

万が一のことを考えて自分で
稼ぐ力を身に着けたほうが良いといえますね。

\ SNSでシェアしよう! /

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. からあげ より:

    見やすいし、ほしい情報がすぐ読めて分かりやすい。
    (読みやすくてびっくりしました笑)実体験が伴っているので説得力がありますね。頷きながら読ませてもらいました。いい記事ありがとうございました。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • アフィリエイトで必要な三種の神器【マインド編】

  • アフィリエイトで5000円稼ぐために作業時間を有効に使う極意

  • 情報商材は詐欺?本当に稼げるなら人に教えないは嘘

  • さすがに無謀すぎ?!非常識なアフィリエイト学習法

  • アフィリエイトは先発組と後発組どっちが有利?

  • 初期投資は無しで始められるアフィリエイトの甘い罠とは?