アフィリエイトでもPDCAを実行すれば稼げる? | 成功にシフトしてみないか?
  1. TOP
  2. ブログアフィリエイト
  3. アフィリエイトでもPDCAを実行すれば稼げる?

アフィリエイトでもPDCAを実行すれば稼げる?

ブログアフィリエイト この記事は約 17 分で読めます。

 

いきなりブログを作成し広告を紹介するのは
RPGでいうなら初期装備でボスと戦いを挑むようなものです。

なので、PDCAというものを実行しアフィリエイトをする方が
初めての人でも結果を出しやすいといえます。

 

面倒かもしれませんが、やるのとやらないとでは
大きな差が生まれます。

まず、PDCAとは、仕事をどのような過程で回していく事により
効率よく作業ができるのかと言う理論を言います。

 

基本的に、PDCAとは

 

・Plan(計画)

・Do(実行)

・Check(点検・評価)

・Act(改善・処置)

 

 

以上の頭文字をとって「PDCAサイクル」と呼んでいます。

ここでは、アフィリエイトでもPDCAをサイクルさせれば
結果は出るものなのかを紹介していくことにします。

 

この先を読むことで

 

ポイント

・PDCAの意味

・PDCAの使い方

・アフィリエイトでPDCAう方法

 

 

などが理解できるようになっています。

 

PDCAの意味とは?

「PDCA」とは冒頭でも説明した通り

 

・Plan(計画)

・Do(実行)

・Check(点検・評価)

・Act(改善・処置)

 

 

以上の頭文字をとり「PDCA」と読んでいます。

元々は、工場で生産する製品の品質向上のために
「PDCA」は開発されました。

 

もちろん、製造会社だけではなく
幅広い分野の職業にも応用ができるものとなっています。

つまり、PDCAと言う方法はアフィリエイトでも応用ができるのです。

 

PDCAの使い方

 

PDCAは、アフィリエイトでも使うことができます。

なんだか難しいヨコ文字が並んでいますが
そもそも、アフィリエイトは無計画で実行しても成果は出ません。

 

初めてアフィリエイトをする人は「Plan(計画)」が抜け落ちて
「Do(実行)」だけを繰り返している傾向がとても強いです。

 

確かにすぐに稼ぎたいという気持ちはあるでしょう。

しかし、計画性なしでアフィリエイトをしても
絶対にうまくいきませんし、うまくいっても一時的なもので終わります。

 

だからこそ、PDCAサイクルは重要だといえるのです。

まず、「Plan(計画)」を立てよう!

アフィリエイトをするにしても、どんなキーワードで攻めるか
どういう商品を紹介していくべきかを検証する必要があります。

アフィニャン
石橋をたたきすぎると前に進めないんじゃないのかな?

確かに、時間をかけて慎重に検証するという行為は
無駄に思わるし記事をサッサと書いたほうが結果が出やすいと思われるかもしれません。

しかも、記事数を増やしていけばドンドン書き方が良くなるともいわれています。

 

しかし、検証をしないでダラダラ記事を書いても
やる気はドンドン削がれていくだけです。

さらには、無計画で記事を投稿しても思ったほどアクセスや成果も出ずに
やる気だけがなくなりアフィリエイトは稼げないという風に思うようになります。

 

その結果、何も作業をしなくなっていくのは明らかだと感じます。

だからこそ、アフィリエイトでも「Plan(計画)」を立てて
実行をしていく必要があるのです。

 

計画を立てるには「見える化」というノウハウが一番有効です。

過去にも紹介したことですが
多くの人は読まないし興味がない事でしょう。

 

しかし、本当に結果を出す人は「見える化」と言うノウハウには
とても興味があり、今すぐにでもやろうと思うはずです。

アフィニャン
見える化って何ですか?アフィリエイトに関係があるのですか?

とても良い質問です!

 

「見える化」というのはアフィリエイトにとても関係性が深く
アフィリエイトの塾でも一部の成功者も、これを推奨しています。

私自身も「見える化」と言うノウハウを実行しスムーズに作業を進めています。

 

さらに、過去にどんな作業をして成果が出たのかや
更新頻度はどれくらいだったのかなども記録しているのです。

それらの情報をヒントにして成果を上げていくことが可能になります。

アフィニャン
じゃあ、「見える化」のやり方を教えてほしいです。

アフィリエイトで「見える化」をするなら
メモ用紙か「Evernote」などを用意しましょう。

 

そこに、計画を書いていくのです。

 

マインドマップでもできますが具体的に文字で記したいなら
メモ用紙で実際に計画を書くか「Evernote」で計画を書くかのどちらかです。

最初は、年間の計画を立て
そこから逆算をしていくようにします。

年間の計画を立てる一例

1年後に、1つのサイトで10万円稼ぐようにする

そのためには12月までに

・読者のことを考えた記事を書く

・読者が何に悩んでいるかを書く

・どういうレイアウトが見やすいか使いやすいかを考える

・文字数は3000文字程度で分かりやすい文章を心がける

・記事数は200を超える情報量にする

・カテゴリーは7つまで

そのためには、11月までに

・色んな参考資料を読み実践をする

・時間をかけてリサーチをする

・色んなレイアウトを試して良い結果が出たものに定着する

・専門的な知識をいろんなサイトや雑誌から手に入れる

・一日3記事投稿する

そのためには、10月までに・・・・

 

 

みたいな感じで1か月単位で逆算したほうが効果的です。

「そこまでする必要がない」と言う人もいますが
人によってはやり方も違いますし方法も違います。

 

私は4年間もアフィリエイトで稼げなかった実績があるので
短期間で稼げた天才よりも結果が出やすい方法だと感じます。

ただ、天才についていくか凡人についていくかはあなた次第です。

 

私の経験では天才と呼ばれる人の話を聞いても
結果を出すことはできませんでした。

アフィリエイトで「Plan(計画)」を立てる方法

アフィリエイトで「Plan(計画)」を立てる方法ですが
時すでに「見える化」で計画の骨組みは出来ていますよね。

次は、具体的な計画を立てる方法を説明していきます。

 

人によっても大きくやり方が異なるのですが
私の方法は「キーワードプランナー」と「グーグルドライブ」を使います。

しかし「グーグルドライブ」の使い方が分からないなら
エクセルを使っても全く問題ありません。

 

何をするかと言えば「キーワードプランナー」で
紹介する商品名や悩みとなるキーワードを検索していきます。

そして、検索数が1000件までのキーワードを全て
エクセルに張り付けていきます。

 

たとえば、老人性イボに最適な「アンミオイル」を紹介するなら
「老人性イボ」で検索をしたり「イボ 治しかた」などで検索数を調べていきます。

もちろん、医療に関係するキーワードでサイトを作成しても
検索上位には上がりにくいでしょう。

 

これは単なる一例です。

サイトの構成を考えるためにマインドマップを利用

ある程度、キーワードを見つけることができたら
今度は、マインドマップを利用していきます。

マインドマップに関してはご自分でお探しください。

 

マインドマップに何を記していくのかと言うと

 

■ここにタイトルを入力する

・ライバルサイトのURL(参考資料)

・ヤフー知恵袋で悩みを書いている人の声

・ライバルサイトが付けている記事タイトルとタイトルのコピペ

・読者のためにどんな情報を伝えるのか

・読みやすい文章構成のポイント

 

 

他にもいろいろと書くことがありますが
だいたいこんな感じで書いていきます。

多くの人は面倒でやらないのですが
成果を出す人は「計画」を最初に立ててから行動に移しています。

 

アフィニャン

思ったよりもアフィリエイトって面倒なんですねぇ・・・

でも楽をして稼ぐというイメージが強いので
逆にこの話が信用できるか謎です。

確かに、アフィリエイトでは無計画でも結果は出るかもしれません。

さらに、何も考え無しで紹介したアフィリエイト広告が当たったなんて経験は
私も実際にありますし、ネット上でも探せばゴロゴロ出てきますよ。

 

でも、そういう人たちって今でも生き残っているでしょうか?

グーグル検索エンジンの進化により
多くのマグレ当たりのサイトは撃沈させられていったと考えられます。

 

その中でも生き残っている人がいるなら
それは紛れもない実力者だといえますけど
そういうパターンは圧倒的に少ないですよ。

まずは、信用をして計画を立ててみるというのが重要ですよ。

計画を立てたら「Do(実行)」する!

 

計画を立てたらプラン通りにブログを作成していきます。

記事の作成では

 

ポイント

・ライバルサイトが書いている記事内容

・ヤフー知恵袋での悩み

 

 

などを参考に記事を書いていきます。
コピペではなく自分の言葉で文章にしていくのです。

計画を立てるときに見つけたライバルサイトで
分からない専門用語が出てきたら、自分のサイトでは
補足説明をするという変化を付けると差別化ができます。

 

たとえば、「時間が多くあればアフィリエイトで稼ぎやすいはウソ!?」の内容を
参考にして記事を書くという場合は以下の通りになります。

 

リライトの一例

稼ぐ系のアフィリエイトでは「時間管理」について
話をしないことが非常に多いです。

なぜなら、時間管理と言うのは稼ぐことに直結しないし
誰も知ろうとしないからです。

リライト後

アフィリエイトは時間管理が重要です。

でも、多くの人は時間管理について話をしません。

特に、稼ぐ系の情報商材アフィリエイトサイトですら
時間管理については話をしないことが多いのです。

なぜなら、アフィリエイトで稼ぐことと「時間管理」は
全く直結しないと勘違いしている人が多いからです。

 

 

以上が、リライト後の文章となります。

アフィニャン
え、リライトって文章を前後入れ替えたり
語尾を少し変えたりするだけを言うんじゃないの?!

多くの人が勘違いしているのですが
コピペに少し手を加える事がリライトではありません。

 

文章を分かりやすく修正しつつ自分の言葉に直すのが
本来のリライトなのです。

このようにして、リライトをうまく使い
参考資料と被らないように文章を考えていきましょう。

アフィリエイトでは「Check(点検・評価)」はさらに重要

アフィリエイトでは、検証がとても大切です。

PDCAの「Check(点検・評価)」では
どのページにアクセスが集中しているかを検証していきます。

 

最近は、読者が検索してくるキーワードを見ることが
とても難しくなっているので、どのページが
人気があるのかを調べておきます。

たとえば、旬なテーマに関するページだったなら
そのテーマに関する情報を追加するか文章を修正してみます。

 

この時に「音読」をしてみるのも良いですね。

逆にアクセスがないというページがあるなら
どうしてアクセスが無いのかを検証していきます。

「Act(改善・処置)」はアフィリエイトでも大切

アフィニャン
アクセスが無いページを人気ページにするにはどうすれば良いのですか?

アクセスが無いページと言うのは
「需要」が無い可能性も考えられます。

 

つまり、検索ユーザーが求めている情報ではない可能性もあるという事です。

最初は、検索上位に上がるであろう
キーワードをタイトルに含めて作成します。

 

私のサイトでは「1ヶ月~3ヶ月」で検索上位になりますが
これはサイトによって異なりますね。

仮に、検索上位に上がりアクセスがないという場合は
そのページは必要とされていない情報という事になります。

 

そもそも、アフィリエイトサイトを作成するのは
検索ユーザーに読んでもらうためであり
広告をクリックしてもらいアクションを起こしてもらうためです。

なので、修正後「6カ月~1年」くらいアクセスがないという場合は
アクセスのないページは、削除しても良いでしょう。

 

確かに、後からアクセスが上がるという意見もあるでしょう

しかし、私の経験では
そういう記事は人気ページになったことがありません。

 

さらに、記事を書くのに不慣れな人の場合は
特に、いきなり人気ページになるという事は期待できません。

 

どちらにしても以下のことは重要です。

 

ここ重要!

・過去記事の修正

・人気ページどうしてアクセスが集まるのか検証

・不人気ページのタイトルの修正

・人気ページの文章校正を真似る

 

アフィリエイトで稼げない人と言うのは?

アフィニャン
結局、PDCAと言うやつをしないと稼げないんですね。
僕は、そういうのをしたことが無いなぁ。

 

きりと

アフィリエイトで稼げない人の多くは
PDCAサイクルをやっていない場合が多いです。

最悪なのは、過去記事の修正もしていないパターンですね。

 

 

アフィニャン

僕が作ったブログは
1ヶ月ほど経過しているけど全くアクセスが無いんですよ。

これは、PDCAサイクルとやらと関係あるのかな?

 

 

きりと

1ヶ月程度では、アクセスはないでしょうねぇ。
最低でも3ヶ月以上は続けないといけません。

ただ、PDCAサイクルはアクセスの有る無しではなく
最初にすべき土台となる部分と言うだけです。

これをしているかしていないかによって
アクセスがあっても結果が出るかどうかが分かれるのです。

 

アフィニャン
アクセスが多ければ稼げるのではないの?

 

きりと

大きな誤解ですね。

アクセス数やページビューが500を超えても
稼げないサイトは1円も結果を得ることはありませんよ。

逆に、1アクセスでも結果を出すサイトもあります。

アクセスに比例して稼げるのは
アドセンスとか楽天アフィリエイト位でしょう。

 

まとめ

アフィリエイトで稼げない人は「PDCA」ができていないからです。

 

・Plan(計画)

・Do(実行)

・Check(点検・評価)

・Act(改善・処置)

 

 

アフィリエイトで稼げない人は「実行」をいきなり始めます。

とにかく、独自の方法でブログを更新して
結果が出ると信じてひたすら記事の投稿をするのです。

 

でも、アフィリエイトで稼げない人は
「どうして稼げないのか?」について考えない人が多いです。

 

アフィリエイトで成功するには

Plan(計画)→Do(実行)→Check(点検・評価)→Act(改善・処置)

以上のサイクルを順番に回していく必要があります。

 

最初は、サイトの構成などいろいろと作業が多いですが
2回目からは記事のテーマごとに計画を作成していきます。

 

この計画は見えるようにすると効果的ですよ。

本当にアフィリエイトで稼ぎたいなら
まずは計画を立て実行し過去記事の検証をして
改善をしていくようにすると良いでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

成功にシフトしてみないか?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功にシフトしてみないか?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書の実践結果

  • 量産ブログアフィリエイトで10万稼ぐための5つの注意点

  • 自分のブログに当てはめる考え方が成功するカギ

  • アクセスが増えない間違ったブログタイトル4つの特徴

  • 情報商材を買って実践をするならやるべきポイント

  • 商品レビューが読まれない理由【悩み続けた結果がこれ】