批判コメントでアクセスが2倍に上げる必殺技とは? | 40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法
  1. TOP
  2. マインド
  3. 批判コメントでアクセスが2倍に上げる必殺技とは?

批判コメントでアクセスが2倍に上げる必殺技とは?

マインド この記事は約 9 分で読めます。

批判コメントと言うのは、記事に対して
何らかの感情を持ってコメントをするものです。

私の考えでは記事に対する内容に意見をするコメントは
全て批判コメントではありません。

 

なぜなら、人の考え方は無限にあり
あなたの考えがすべてではないからです。

今回は、批判コメントを利用してアクセスを2倍にする秘策を紹介します。

批判コメントが来るというのは人気ブログの証明!

そもそも、批判コメントがあるってことは
あなたのブログに興味があるってことです。

さらに、記事事態に何らかの興味を持ち
コメントしなくてはいけない感情になったといえます。

 

「批判コメントに付き合う時間はない」

 

多くの人はそのように、考えますよね。

確かに、批判コメントを残されると
不愉快かもしれません。

 

しかし、批判コメントの中には
記事ネタになるコメントがあるのです。

たとえば、情報商材の「ルレア」について書いたときに
「ルレアは使えないクソ教材だ」と書かれたとしましょう。

 

ルレアの記事に、どうしてルレアはクソ教材と思われるのかや
クソ教材だと思っている人はどういう人なのかを
想像しながら、コメントされた記事に追加記事を書くのです。

これが面倒だと思っている人は「批判コメントはウザい」と
そのように思うのかもしれません。

批判コメントには2種類あるって知ってた?

どうでも良い話かもしれませんが
批判コメントには2種類存在します。

 

ポイント

・記事内容に反論するコメント

・記事内容に触れないコメント

 

 

記事内容に触れるコメントと言うのは
管理人の意見を聞きたいという思いが強いです。

そのため、コメントを返すと返事が返ってきます。

 

今回の批判コメントでアクセスアップを狙うべきは
記事内容に触れてくれるコメントです。

後者の記事内容に触れずに批判コメントをする人は
2回目は訪れません。

 

ただ、頭がおかしい人が批判したいだけで
記事は1文も読んでいないことが多いでしょう。

(日本語が通じない人が多いらしい)

 

私は、記事に意見をする人は大事に反論しますが
記事内容に触れない人は人間とは思っていないのでスルーです。

一番相手にしてはいけない批判コメントとは?

アフィニャン
ブログに批判コメントなんてついたことないなぁ
きりと
それは、ブログに誰も、興味を持っていない証拠です。
人を動かせる文章と言うのは、批判コメントが付くものなのです。
アフィニャン
きりとさんは、批判コメントは付いたことありますか?

 

きりと

物販アフィリエイトで、批判コメントされたことがあります。
「クソアフィサイトうぜぇ」という文章だったと思います。

広告を1つも張っていないサイトでしたので
何をもってアフィリエイトサイトなのか分からないですね。

 

アフィニャン
広告を紹介していないサイトなのに
アフィリエイトサイトと思われるなんて意味不明ですね。

 

きりと

一番相手にしてはいけない批判コメントは
記事内容に触れないコメントです。

批判じゃなくても記事内容に触れていないコメントは
記事は1文字も読んでいない可能性が高いです。

 

アフィニャン
良い批判コメントは、文面に意見するコメントってことだけど
それを記事にして、何か良い事があるのでしょうか?

 

きりと

文面に意見をするってことは
何らかの感情が高まりコメントをした可能性が高いです。

その批判コメントを記事にしてあげることで
これまで意見をしてきた人もファンになる可能性もあります。

私は、記事を読んでくれる人は
誰であっても大事にします。

それに、文面の内容に意見をする人は
本気度が高いと思っているのです。

 

 

アフィニャン

そうなんでしょうかねぇ・・・

話の内容に関係ないけど
とにかく、僕は魚食べたい!

 

アンチを集めて知名度アップ!

批判コメントをあえて集められる人間は
成功しやすいように思えます。

なぜなら、批判を恐れて無難な記事を書く人よりも
アンチを増やす人は個性的な人が多いからです。

 

しかも、自分の信念を持っているので
相手が何を言おうと信念は捻じ曲げないのです。

 

こんなクソみたいな記事書いて誰の得になるんだ?

 

そのように書かれているブログを発見しました

ものすごく良い批判コメントだと
私は思っています。

 

なぜなら、この文章の中にコメントをした人の
熱いメッセージが隠されているからです。

言い方は悪いですが興味のないブログに
誰がこんなコメントを残すでしょうか?

 

批判コメントにある思い

「こんなクソみたいな記事書いて誰の得になるんだ?」

この一文から読み取ることができるのは
「もっと読者のためになる記事を書いてください」と
そのような気持ちが込められているのです。

 

 

ただ、僕の別のサイトに来た
「クソアフィサイトうぜぇ」というコメントは・・・

う~ん、単なる悪口ですねぇ。

 

ほかにも

「死ね、カス」

「キモイからもうやめろ」

というような、記事内容に触れていないコメントは
単なる悪口なので気にしないことが大切ですね。

 

ただ、アドバイス的なコメントを批判だという人がいます。

そういう人って、本当に読者の気持ちを考えて
ブログを運営しているのかが疑問ですね。

 

一見すると批判コメントのように思えますが
よく考えれば、自分のためになるコメントも
実は多かったりもするのです。

批判コメントをするほど濃いファンと言うのは
もっと良いブログになってほしいと自分の知識を語る傾向が高いです。

 

いつもコメント周りをしてうわべだけの仲良しグループでは
本音なんて言わないし傷のなめあいをする
気持ちの悪い人なので意見なんて言うはずがありません。

下手に意見をすると、関係が悪くなりますからね。

 

相手のブログや欠点を記事ネタにするという
遠回しに、意見を言う人もいます。

はっきりってバカですね。

 

はっきり本人のブログコメントで言ってやれよって
コメントをしていた時に良く思ったものですよ。

まとめ

過去に、当ブログに関して、意見を言ってくれる人がいました。

正直に言えば「おぉ、なんて心優しい人なんだ」と
本気で思ったのです。

 

通常の人なら批判コメントとして処理するでしょう。

私は、素直にありがたいコメントと受け止め
色々とアドバイスを受けたのです。

 

意外に、アドバイスコメントをしたり意見のコメントをする人は
それほど悪い人間ではないですよ。

一方的に、批判コメントだと思わず
しっかりと向き合う気持ちも需要だと感じます。

 

もちろん、大人の対応をしましょうね。

とはいえ、悪口が言いたいだけの
頭のおかしいコメントを残す人はスルーで結構ですけどね。

\ SNSでシェアしよう! /

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代派遣社員が1年でネット収入10万円稼いだ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • アフィリエイトで必要な三種の神器【マインド編】

  • アフィリエイトで5000円稼ぐために作業時間を有効に使う極意

  • 一つの収入源だけ頼る人は自殺志願者です!

  • さすがに無謀すぎ?!非常識なアフィリエイト学習法

  • 行動力があってもアフィリエイトでは成功しない!

  • 継続は力なりは本当? 【そんなんじゃ稼げるわけ無い】