愛のない文章では稼げない! | 失敗にシフトダウンしてみないか?
  1. TOP
  2. ライティング
  3. 愛のない文章では稼げない!

愛のない文章では稼げない!

ライティング この記事は約 8 分で読めます。

フリーランスでなんとか生活をしていますが
そういうふうに書くと「お前嘘ついてんじゃねぇよ」という人は必ずいます。

しかし、フリーランスがお金持ちって誰が決めたんでしょうか?

 

私は記事の外注をして生活をしていますが
正直、生活は非常に苦しいです。

なので、今回はネットで稼ぐことは
決して楽ではないのです。

 

今回は、どうして楽に稼げないのかについて
検証をしていくことにしましょう。

愛のない文章では稼げない!

アフィリエイトサイトを読んでいると
以下のような記事を見つけます。

 

「心に刺さる文章が稼げる」

「人に役立つ記事を書けば良い」

「主語を書くようにしろ」

 

他にも色々とあるのですが、まあこういう文章が
ネットで稼ぐための文章を読むと書いていることが多いです。

まず、初心者が心に刺さる文章を書けるわけもなく
何が読者の心を揺れ動かすのかさえもわからないのが事実です。

 

稀に、メールでの質問でも「心に刺さる質問しろ」とか
頭のおかしい人もいますが、そもそもそういう人の文章も
日本語になっていないことが非常に多いです。

過去に、なんどか私もネットで稼ぐための文章というのを
クソ偉そうに書いていますが、まだまだ自分自身も修行中です。

 

愛のない文章とはどういう文章?

愛のない文章とは、自分のことしか書いていないとか
商品のことしか書いていない文章です。

そういう文章に限って「〇〇の性能とは?」みたいな
誰も知りたくない見出しが用意されています。

 

「そこに愛はあるんか?信じられる愛はあるんか?」

 

って感じで、自問自答すれば
無駄な読者も知りたくない情報を省けそうです。

たとえば、車がほしいと思ったときに
スペックを知りたい人も確かにいます。

ただスペックだけを書くんじゃなくて
読者に寄り添った感じでスペックを書けばよいのではと感じます。

自信のないアフィリサイトは例文すら無いので
少なくとも愛のある文章ではないですね。

 

今回は初心者さんを相手にしているので
なんちゃって初心者は今回は見ないでいただきたいです。

では、例文です。

 

例文1

 

ミライースは運転しやすい車で
不安を感じにくいボディサイズです。

全長は3,395mmありますが
実際に運転席に座ると全長の長さは気になりません。

もし運転が不安になるという場合は
バックカメラを取り付けるとよいでしょう。

バックカメラは大手カー用品店で買えば
ディーラーオプションよりも費用を抑えられます。

 

 

まあ、こんな感じで書けばよいですが
これでも、100点満点中10点です。

初心者の方からすれば読みやすく
レベルが高いと思うかもしれません。

 

私と同じようなレベルの人や上級者レベルの人が見ると
例文1は、まだまだ愛が文章に注入できていません。

例文1では、人の心は揺れ動きませんし
刺さるものがなにもないのです。

↑↑    ↑↑

ひょっとしたら、きりとブログを読む人はこう思ってるかも

読者に上記画像のように思われている人って
意外にもかなり多いのです。

いや、違う内容だったとしても
「クソ情報だった」と思われているのは間違いありません。

愛のある文章とは、口コミからでも実体験をしている人の声を
文章にある程度含めるべきです。

例文1は、愛車のミライースを例に記事にしているので
ある程度は説得力があるようにも見えます。

 

ですが、例文1からは愛が微塵も感じられません。

じゃあ、例文1を改良すると・・・

 

例文2

 

ミライースは運転がしやすい車です。

フロントガラスは広いので
左右の歩行者の動きをチェックしやすいです。

運転席に座ると全長は3,395mmありますが
ボディサイズは気にならないので
初めて運転をする人でも乗りこなすことが出来ます。

もし、運転に不安を感じるならバックカメラを付けたほうが良いです。

バックカメラをつけることで後方の死角も
よく見えるようになるのでバック駐車もしやすいでしょう。

 

 

ってかんじでしょうか。

余り変わっていないですが・・・

 

文章のクオリティにこだわる人もいますが、最初はテクニックよりも
読者が何を考えて、どうしてそのキーワードで検索してきたのか
それをじっくりと考えるのが良いでしょうね。

 

愛のある文章を意識すれば結果はついてくる!

 

アフィニャン

今度はタイピングのブログを立ち上げようと思うんだ。

前は車のブログが消えたから、ショックで少しの間立ち直れなかったけど
今度こそは結果を出してやるぞ!」と思っているよ。

 

 

きりと

それは素晴らしいですね。

ネットで稼ぐには、やる気がないと駄目です。

さらに、目標がないと継続も危ういですからね。

アフィにゃんは、ブログを削除されてから
少し成長したようですね。

 

アフィニャン
タイピングのブログは、アドセンスブログにしようと思うけど
どういう文章を書けば良いかなぁ?

 

きりと

読者が知りたいと思う情報を
徹底的に記事に含めればよいですよ。

ポイントは、自分のサイトですべての問題が解決する意識で書けば
だいたいボリュームのある記事になります。

 

アフィニャン
適当に記事を書いたらアクセスが
かなり来れば良いのになぁ

 

きりと

ネットで稼ぐためには労力は必要です。

自分で時間をかけて調べて記事にまとめるって感じにして
読者が知りたいことを先に記事にしておけば
だいたい、アクセスが伸び始めますよ。

アフィニャン
るほど・・

 

まとめ

 

・ネットで稼ぐことは楽ではない

・愛のある文章でないとアクセスは増えない

・本気度が薄いと結果は見えてこない

 

 

ネットで稼ぐことは基本的に、楽ではありません。

フリーランスでも、ネットで稼ぐことに変わりはないですが
やっぱり、楽に稼げるものではないのです。

 

また、記事の外注でも言えますが
愛のない文章を書く人は、クライアントにすぐに見捨てられます。

私も記事の外注を依頼している立場ですが
記事のレベルが低い外注さんは、切り捨てていきます。

 

私自身は人に甘いので、何度か修正を依頼します。

修正依頼でフザけた真似をした外注さんは
どれほど長く記事を依頼していた人でも
バッサリと首切りします。

 

それくらい、ネットで稼ぐということは
かなり厳しいのです。

プロ意識がない人は、どうやっても稼げないという理由については
以下の記事でも説明しているので、よろしければ読んでみてくださいね。

↓↓     ↓↓

プロ意識がないやつは成功しない!人を批判するバカもな

 

\ SNSでシェアしよう! /

失敗にシフトダウンしてみないか?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

失敗にシフトダウンしてみないか?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 4年間報酬ゼロの男が激白!文章力アップの妨げになる常識とは?

  • アフィリエイトで稼ぎたいなら商品を売るな!信頼を売れ!

  • 文末の「いかがでしたか?」は極度にイラッとする!みんななぜ使う?

  • 文章を読んだ訪問者が信用してしまうブログ4つのポイントとは?

  • ブログの文章で結論先に書くと100%読まれなくなる理由

  • 恐怖!4年間0円続きの商品レビュー【経験者は語る】