ブログテーマは広く浅く?それとも深く狭く?実際はどちらでもない理由 | 失敗にシフトダウンしてみないか?
  1. TOP
  2. ブログアフィリエイト
  3. ブログテーマは広く浅く?それとも深く狭く?実際はどちらでもない理由

ブログテーマは広く浅く?それとも深く狭く?実際はどちらでもない理由

ブログアフィリエイト この記事は約 10 分で読めます。

ブログテーマは広くて浅くは駄目だと言われ
稼げない王道として広く伝わっています。

深くて狭いブログテーマのほうが
大きく稼げると言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

 

ブログテーマが広くて浅い場合の使い方と
その逆の使い方が実際にはあります。

さらに、稼ぐ方法としては
どちらも間違いではありません。

 

どうして間違いではないのかを
一つ一つ紹介していきます。

 

ブログテーマは広く浅くは駄目と言われる理由

色々なテーマを一つのブログで行うことを
「広く浅く」という表現で言われることが多いです。

たとえば、車の情報記事を書いていたのに
次はダイエットの情報を記事にするという感じが
「広く浅く」という、スタイルとなっています。

 

稼ぐ軽ブログを見ていくと
みーんな、同じ感じのことしか書いていないのです。

いやいや、なんか忘れちゃいないか?

 

それは読者の存在です。

確かに、色々なジャンルを書くと
何が何だか分からないブログになります。

しかし、どれもが情報的な内容だったとすれば
別ジャンルを知りたい読者でも興味を持つかも知れません。

っていうのが、雑記ブログのメリットであり
狙っている戦略でもあるのです。

 

「いやいや、俺はそんなの考えていないよ」

そう考えているのは、単なる頭がおかしい人。

 

アフィリエイトって遊びじゃないんだよって
そういう人に言いたいですね。

これを「雑記ブログ」と名前を統一することで
わかりやすくなるかも知れません。

 

雑記ブログは、色々なテーマを記事にできるので
ネタに困ることはかなり少ないです。

それゆえに、初めてブログで稼ごうという人にとっては
挑戦しやすいスタイルだと言えます。

この方法で稼げないわけではありませんが
使い方によっては大きく結果を出すことが出来ます。

検索エンジンの評価が得られにくいというケースもあるかも知れませんが
基本的に情報量が多いので、稼げないわけではありませんと私は言いますね。

 

広く浅くをテーマにするならこの方法が最適!

量産系のブログはスピードが重要で
ブログを沢山作成していって、どれが稼げるかをチェックしていくのです。

でも、雑記ブログの場合は量産をしないで
量産みたいなことを一つのブログでしていきます。

 

雑記ブログの正しい使い方は、アクセスが来そうな商品を紹介して
アクセスが来た商品を新しく作成したブログで、専門的なテーマで記事を作成していきます。

たとえば、ダイエットの「〇〇酵素」を紹介したページに
アクセスが集中したら「〇〇酵素」についての専門的なブログを立ち上げます。

そうすることで、アクセスが着やすい商品を
直接狙い撃ちすることが出来ます。

もちろん、記事内容は
「〇〇酵素」意外の商品は紹介してはいけません。

 

しかし、比較ページでは「〇〇酵素と××酵素を徹底比較」みたいな感じなら
比較記事を書くのは良いでしょう。

 

ブログテーマが深くて狭いが良いと言われる理由

ブログテーマが深くて狭いテーマというのは
「専門的なブログ」を言います。

たとえば、車なら車だけの専門ブログですね。

 

その場合は、車検やら車のチューニング等や
メンテナンスの方法なども、記事テーマとして取り扱って良いでしょう。

専門的なブログの場合は、ネタ切れになる可能性もあります。

 

基本的にネタ切れになるのは勉強不足であり
ユーザー目線になりきれていないと言い切っても良さそうですね。

専門的なブログの場合は、検索エンジンに
評価されやすくアクセスも集めやすいです。

 

深く狭いテーマをするならこの方法が稼げる!

専門的なブログの場合は、「商品紹介ページ」
「情報だけのページ」「内部ページのリンクをつけるページ」の
3つの種類のページに分けてページを作成していきます。

もちろん、やり方は人それぞれなので
「こうじゃ駄目だ!」というものはないですね。

 

ただ、そういうふうにわけた場合は
1千アクセスを超えたこともあったのでシェアしました。

まあ、マグレだと思うならそれでも良いでしょう。

 

テーマを広く深くなら良いのか?テーマを議論!

 

アフィニャン

最近ブログを立ち上げたよ。

パソコンに関してだけど、オンラインゲームも
たまに紹介しているブログだよ

しかも独自ドメイン!

 

 

きりと

それは、素晴らしいですね。

これで削除される心配は
かなり減りましたね。

色々わからないことがあるかも知れませんので
ガンガン、僕に聞いてくださいね

 

アフィニャン
早速悩みがあります!
きりと
なんでしょう?
アフィニャン
ブログで稼ぐ場合は広く浅くは駄目だとよく言われるんだけど
広く深くテーマにしていくのは良いのかな?

 

きりと

他の人と全く違う意見になりますが
広く深くなら全く問題ないです。

テーマが絞られていても内容が薄いなら
検索エンジンは全く評価しません。

 

アフィニャン
なるほど!じゃあ、パソコン系でも
オンラインゲームも記事ネタにしても良いということなんだね。

 

きりと

そのとおりです

面白い記事なら別に違うテーマでも良いですが
初めての人はやらなほうが良いかも知れません。

 

記事タイトルはどのようにつけると良い?

ブログタイトルは記事内容に適したタイトルにすると
その情報を知りたい人が集まりやすく
ページビューも集まりやすいです。

ブログタイトルと内容が全く異なる内容だと
訪問してもすぐにどこかに行ってしまいます。

 

記事タイトルは、記事内容に適したものにしましょう。

 

記事タイトルにキーワードを入れよう!

ブログタイトルにキーワードを入れるのは
誰でも言っていることなので知っている人は多いでしょう。

それでも、ブログタイトルにキーワードを入れる人は
かなり少ないのです。

 

たとえば、「きりとサプリ」というのがキーワードなら
「きりとサプリ」を記事タイトルに入れます。

ただ、一つのキーワードだけを入れるのは
同じテーマで記事を書いている人がたくさんいたら
検索上位に上がりにくいのです。

 

なので、複数のキーワードを組み合わせて
記事タイトルを作っていきます。

 

複合キーワードを使って検索上位になる方法

「きりとサプリ」を複合キーワードで使うなら
「口コミ」とか「評判」などや「最安値」などを加えていきます。

パソコンという言葉をキーワードにするなら「パソコン おすすめ ノート 初心者」が
複合キーワードになるので、日本語になるようにタイトルを組み立てていきます。

 

でも、記事タイトルを組み立てるのって
結構難しいですよねぇ。

「パソコン おすすめ ノート 初心者」というキーワードで
タイトルを作る場合も、魅力的なタイトルにしたいところです。

 

タイトルを考えるなら、じゃあ、このキーワードを使う場合は
誰がターゲットなのかを考えましょうってことです。

「パソコン おすすめ ノート 初心者」の場合は
どう考えても初心者がターゲットになります。

 

つまり、初めてパソコンを買う人が
「一体どんなパソコンを買えば良いんだろう?と
そのように考える人が検索をするんです。

初めてパソコンを買う人に対して
どういうパソコンが良いのかを考えます。

 

初めてパソコンを買う人の不安というのは・・・

 

 

「初めてでも使うことが出来るのか?」

「自分で初期設定が出来るのだろうか」

「簡単に接続してすぐに使えるだろうか」

「メールとネットをするだけならどれが良い?」

 

 

などなど、不安や疑問が色々とあると考えられます。

 

こうした疑問は、記事タイトルを考えた後に
「見出し」を考えるときに使うのでターゲットの不安は
メモっておく必要はあります。

これは、ジャンルが変わっても同じですよ。

 

まとめ

 

・テーマは興味深いものなら記事にしても良い

・専門的でも内容が薄いと駄目

・記事タイトルにはキーワードを入れよう

・キーワードは1つよりも2つ以上

 

いくら専門的なテーマでも
内容が薄いと誰も読んでくれません。

検索エンジンの評価ばかりを気にしても仕方ないので
記事ネタは何でも良いので興味深いものをテーマにしましょう。

 

初心者の場合は一番取り組みやすいですが、
軸がブレやすいのでおすすめできません。

基本的に、検索エンジン上位を狙いたいなら
複合キーワードで狙うほうが良いでしょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

失敗にシフトダウンしてみないか?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

失敗にシフトダウンしてみないか?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 稼げるキーワードを探しているあなたへ【夢も希望もない話】

  • 視野を広げた情報収集で5000円以上稼ぐブログ構築法

  • ピコ太郎の動画「アッポーペン」はシンプルで真似する人急増

  • ネットビジネスを開始【何をすればいいかわかりません!】

  • ASPとは?【報酬が支払われる流れ】

  • 物販アフィリエイトで一番意識したキーワード選定とは?