頭の悪いクライアントほど外注に依存する!賢い人のための外注マニュアル | 成功にシフトしてみないか?
  1. TOP
  2. ライティング
  3. 頭の悪いクライアントほど外注に依存する!賢い人のための外注マニュアル

頭の悪いクライアントほど外注に依存する!賢い人のための外注マニュアル

ライティング この記事は約 6 分で読めます。

クラウドワークスで記事を依頼したり
記事を書いたりしています。

どちらでも言えますが、詐欺的なクライアントもいますし
詐欺的な外注さんもいます。

 

今回は、自分は文章力が悪いのに
記事外注を雇い自分以上に良い記事を書いてくれる外注さんを
ガンガン雇おうと思っている人に忠告をさせていただきましょう。

 

記事の外注は育てるほうが一番良い

頭の悪い人ほど外注さんに期待して
良い記事を書いてもらおうとします。

良い記事を書いてもらうこと自体は悪くはないですが
外注さんも良い記事を書く人もいれば駄文しか書けない能無しもいます。

 

一番困るのは、何処かのサイトの記事を
平気で納品してくる生きる価値もないクズどもですね。

 

外注さんを育てるのは時間の無駄って本当に信じてる?

クラウドワークスを見てみると
「スキルアップならうちに登録してね」というような
そういうクライアントもいます。

実際に参加してみると、確かに記事の添削をしてくれますし
スキルアップにつながるかも知れません。

 

ある程度の実力を手にしたら
自分自身も自信がもてます。

記事に自信がない人は
記事自体も自信がないように見えてしまうものです。

 

ハッキリ言えば、外注さんを育てるのが時間の無駄だと言って
1記事3000文字で2000円で仕事してもらおうと思っているなら・・・

お前はアホか!そんな値段で良い外注さんが来るわけあらへんがな!

と思ってしまいますね。

まさに、頭の悪いことを
アピールしているようにしか見えません。

 

確かに、記事を依頼する側としては
安い金額で良い記事を書いてもらいたいと思うのは当然です。

私自身も記事を依頼しますが
出来ることなら安い金額で良い記事を書いてもらいたいです。

 

でも、現実は安い金額の場合は
自分の記事に自身が持てない雑魚外注しかきません。

外注さんの記事は金額で決まらないとかいう人いますが
「そんなわけあらへんがな」と外注もやっている私は思うわけです。

なぜなら、雑魚外注は自分の記事に自身がないので
1記事1万円の単価なんて、応募できません。

もし、応募してきた奴が駄文しか書けないのに
1記事1万円の仕事に応募してきたら
自分のスキル考えろよって言いたくなりますね。

 

ただ、害虫に対してボロカスに言っていますが
記事を依頼するクライアントも頭の悪い人多いですからね。

雑魚クライアントは平気で詐欺をするし
無料で記事を書かせようとするんです。

 

駄目だと思ったら駄目だしするな!嫌味も言うな!

外注さんに駄目だしするクライアントがいますが
「人に駄目だしする俺かっこいい、うへへ♪」とほくそ笑んでいるに違いないです。

駄目だと思ったらダメ出ししないで
そのまま退場してもらうのが一番です。

 

私などは、記事タイトルの下に
小見出しをいきなり表示させる外注がいたので
「斬新な手法をありがとうございます」と言って辞めていただきました。

私自身も結構いろいろな外注さんに記事を書いてもらったのですが
「これはすごい!」と思えた記事はなかったですね。

 

それでも、時間を割いて記事を書いていただいているので
感謝の言葉も添えて、いつも対応しています。

駄目だしするクライアントはハッキリ言えば
人に対する思いやりの言葉すら無いですね。

 

そんなクズが稼げるようになるとは
全く思えませんね。

 

記事内容が駄目記事でもお金は支払ってやれ!

 

アフィニャン

今日は口が悪いですね・・・

何かあったんですか?

 

 

きりと

あぁ?!

お前に記事書いてもらっていた例の文章やけどな
コピーされたものやったぞ、このやろう!

 

 

アフィニャン

メチャクチャ怒っているじゃないですか・・・

僕はきりとさんの記事を
外注していないので別の人ですよね?

八つ当たりはしないでください・・・

猫相手でも虐待は犯罪になりますよ。

僕に暴力を振るうと日本動物愛護協会が
黙っていませんよ。

 

 

きりと

外注さんが失礼でも言葉使いも気をつけたり
先程のように暴言を言ってはいけません。

穏便に解決するためにも、お金はきっちり払ってあげましょう。

私の場合は、コピペ文章でも
800円払ってやりました。

理由は、そういうバカでもお金の問題になると
被害者ヅラするからです。

面倒だしトラブルは起こしたくないし
まあ、コピペでも納品してくれたんだからということで
お金を支払いました。

 

 

アフィニャン

真面目に記事を書いてもお金を支払わない
クソみたいなクライアントがいるなかで
きりとさんのような人はクライアントの鏡ですね。

僕も時間があるなら、きりとさんの手助けをするのですが
あいにく自分のブログがあるので、お手伝いできません。

(よいしょ、よいしょ)

 

\ SNSでシェアしよう! /

成功にシフトしてみないか?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功にシフトしてみないか?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • ブログの文章で結論先に書くと100%読まれなくなる理由

  • 4年間報酬ゼロの男が激白!文章力アップの妨げになる常識とは?

  • ライティングに力を入れるのは間違い?【○○になるわけじゃない】

  • 文末の「いかがでしたか?」は極度にイラッとする!みんななぜ使う?

  • PASONAの法則を使っても稼げない大きな理由とは?

  • ブログ訪問者を増やし反応を3倍に引き上げる文章とは?