【2020年版】ブログ記事タイトルは変更しても大丈夫?32文字を徹底的に守ればSEO対策は完璧とは限らない! | 失敗にシフトダウンしてみないか?
  1. TOP
  2. ライティング
  3. 【2020年版】ブログ記事タイトルは変更しても大丈夫?32文字を徹底的に守ればSEO対策は完璧とは限らない!

【2020年版】ブログ記事タイトルは変更しても大丈夫?32文字を徹底的に守ればSEO対策は完璧とは限らない!

ライティング この記事は約 6 分で読めます。

ブログ記事タイトルは検索をしたときに
一番最初に見ることになる部分です。

記事タイトルに魅力がなければ検索上位にブログが有っても
検索ユーザーに無視されて他のブログを見ようとするでしょう。

ブログ記事のタイトルは、メチャクチャ重要ですが
初心者に近づけば近づくほど記事タイトルは
適当に作られている場合がほとんどです。

た、ブログ記事のタイトルは32文字が有効と言われていましたが
今でも通用するのか疑問ですね。

2020年からのSEO対策はどうなっているのか
記事タイトルに関してスポットを当てて紹介をしていきます。

記事タイトルの変更はしても大丈夫?

記事タイトルを決めて記事内容を書いたら
ブログを投稿する人は多いです。

でも、狙ったキーワードが狙えてなかったり
誰もアクセスしてこなかったら記事タイトルを変えたくなります。

ですが、うかつに記事タイトルを変更すると
検索順位が落ちる可能性も考えられますね。

 

実際に、私自身も記事タイトルを変更することがありますが
評価されているブログの場合は、検索順位は中々落ちませんね。

もし、記事タイトルを変更したいという場合は
1回から3回までにしていたほうが良いでしょう。

 

もちろん、この数字には根拠がないですが
私自身が変更してなんともなかった数字なので
少なくとも、いい加減な数値ではありません。

記事タイトル変更でプラスに動く可能性もある

記事タイトルを変更したときにネガティブに考える人は
非常に多いですよね。

逆に、検索順位が上がるということは
全く考えない人もいるのも驚きです。

ただ、重要なキーワードを削除しないで
記事タイトルの意味を余り変えなければ問題ないでしょう。

例1
副業で稼ぐ方法はない?派遣社員を卒業するための秘訣

上記の記事タイトルは「副業 稼ぐ方法」の
複合キーワードを使っています。

重要なキーワードは「副業 稼ぐ方法」なので
これは削除しないでタイトルを決めていきます。

削除しないで、タイトルを決めるとすれば・・・

例2
副業で稼ぐ方法!ネットで100万円成果を出し派遣社員を卒業した秘訣

まあ、余り魅力はないしツッコミどころ満載のタイトルですが
こういう感じで、重要なキーワードは削除しないほうが良いって話です。

さらに、重要なキーワードは左に寄せるのが
基本なのです。

でも、重要キーワードなんて記事タイトルに含めていれば
どこでもいいんじゃないでしょうかね。

記事タイトルは32文字じゃなくても40文字でも良い!?

記事タイトルは32文字や28文字が良いとか
いろいろなことが言われています。

ハッキリいって、そういう情報は時代遅れであり
今の検索エンジンからすれば化石のノウハウですね。

確かに、検索をして記事タイトルが丸見えのほうが
意味が伝わりますし、クリックもされやすいです。

ですが、それはパソコンだけの話ですよね?

 

ポイント

今の時代はスマホで検索をしたり
タブレットで検索をしたりする時代です。

というよりも、今はパソコンよりも
スマホで検索をする人のほうが多いのです。

 

じゃあ、一体どっちから集客を考えればよいのかと言えば
スマホから集客したほうが良いということになります。

トレンドブログなら32文字は厳守したほうが良い?

トレンドブログをするなら記事タイトルは
32文字を厳守したほうが良いでしょう。

なぜなら、トレンドブログの場合は検索ユーザーは
新情報を知りたいわけなので検索をして
何が書いているか一発で分かるほうがありがたいのです。

 

それに対して、ロングテールを狙うブログの場合は
新情報じゃなくて息の長いテーマを扱うので長めの記事タイトルでもよいのです。

ロングテールを狙うブログの記事タイトルは
「40文字~50文字」くらいなら問題ないでしょう。

 

SEO的なペナルティも受けませんし
検索結果も上位になりやすいですよ。

記事タイトルに関するペナルティはある?

未だに、どこかのサイトの文章を
自分のブログにコピペしている人がいるかどうかは疑問です。

ですが、あえて「コピペは駄目だぞ」ということを
紹介していくことにしましょう。

 

ポイント

基本的に、記事タイトルもそうですがコピペをすると
同じ内容の記事があるということでペナルティを受ける可能性があります。

なので、記事タイトルも記事内容も参考程度にして
真似たとしてもコピペをしてはいけません。

 

コピペをやめるだけで
アクセスは、ダダーっと雪崩のように押し寄せてきますよ。

私も昔はどこかのサイトの文章を
自分のブログにコピペしていたのです。

しかし、コピペを卒業してからは
アクセスを稼げるようになったし文章力も向上しました。

コピペは何も成長しないしデメリットだらけなので
いますぐに、やめたほうがよいでしょう。

記事タイトルを変更するとどれくらいで反映される?

記事タイトルを変更すると検索エンジンは
そのタイトルを検索結果に反映し始めます。

しかし、記事タイトルを変更して数分で反映されたという人もいれば
半年でやっと反映されたという人もいます。

なので、確実に記事タイトルを変更して「○日に反映される」とは
全く言えないのです。

私のブログもタイトルを何度か変更したことがありますが
数時間で反映されます。

他の人が数時間で記事タイトルが反映されたとしても
あなたのブログが同じように数時間で反映されるとは限らないということです。

まとめ

  • ブログの記事タイトルは32文字じゃなくても良い
  • 記事タイトルのコピペはペナルティ対象になる
  • 記事タイトルの重要なキーワードは削除してはいけない
  • 記事タイトルの変更のやりすぎはやめたほうが良い
  • タイトルが反映されるのはブログに寄っても違いがある

 

ブログの記事タイトルは32文字にしなくても
別に40文字になっても良いし50文字になっても良いです。

重要なキーワードが記事タイトルに入っていれば
特に気にする必要はないでしょう。

ただ、トレンド系をテーマにしているなら
32文字から40文字に合わせて記事タイトルを作成しましょう。

記事タイトルを変更しても問題はないですが
重要なキーワードは削除しないほうが良いでしょう。

さらに、重要なキーワードで内容に沿ったタイトルを
魅力的に変更するなら変更しても問題はないです。

そうしたほうが、検索上位に上がりやすいですからね。

\ SNSでシェアしよう! /

失敗にシフトダウンしてみないか?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

失敗にシフトダウンしてみないか?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • ブログ記事の文字数で爆発的なアクセスは狙えるのか本当の話!長い文章は読まれないはウソ!

  • ブログに何を書いて良いかわからない時の考え方

  • ブログ訪問者を増やし反応を3倍に引き上げる文章とは?

  • 自信のない文章ほど稼げないし信頼もされない理由

  • 文字数や記事数にこだわってもアクセスは増えない理由

  • ブログの文章で結論先に書くと100%読まれなくなる理由