コラム

新型コロナウイルスが原因で会社が長期休業になった場合の対処法

目安時間 8分

新型コロナウイルスのおかげで
長期休業をする会社が出てきました。

今現在操業している会社も
その影響は確実に受けているのです。

 

海外にも展開している企業の場合は
新型コロナウイルスの影響は強く受けています。

なぜなら、海外では多くの企業が長期休業をしているので
物流ですら全く機能していないからです。

 

もし、新型コロナウイルスの影響で
会社が長期休業になった場合は、どのように
対処していけば良いのかを紹介していきます。

 

新型コロナウイルスの性で会社が長期休業になった場合の対策

もし、新型コロナウイルスの影響で現在勤めている会社が
長期休業するという事になれば生活が苦しくなります。

キレイごと抜きで言えば、お金は絶対必要ですし
お金がないと生活ができません。

 

たとえば、車があるなら毎月支払うための駐車場代や
家賃などや光熱費なども支払いできなくなるのです。

しかし、少しでも生活を楽にするためには
一つの方法を試すしかないでしょう。

 

それは、「ネットで稼ぐ」ということです。

ネットで稼ぐことに関して反発する人も出てくるかもしれませんが
度とに出ないでお金を稼ぐには、ネットで稼ぐしかないのです。

「アフィリエイトや転売などはすぐに稼げないだろ?」

「FXや株はしたことがないから不安」

「今すぐにお金が欲しいのに、時間がかかるなら意味がない」

 

そのように考えているなら
それは大きな勘違いといえます。

なぜなら、私の言うネットで稼ぐというのは
時間がかかる稼ぎ方ではないからです。

 

確かに、ネットですぐにお金が確実に稼げるという場合は
詐欺の可能性が高くなります。

しかし、実際に私も確実に即金できたので
嘘でも何でもありませんし詐欺でもありません。

 

ネットで確実にお金になる方法って何がある?

ネットで確実にお金が入る方法というのは
「クラウドワークス」を利用して仕事を探すことです。

稀に、一般企業が仕事を依頼していることもありますが
そういう仕事は1件当たり1万円~5万円という場合が多いです。

 

しかし、それなりのスキルと経験、そして知識が必要となります。

クラウドワークスには「イラスト」などの仕事もあるので
イラストが描ける人にとってもネットで稼ぐことができる場所となります。

 

ほかにも記事作成の仕事もありますし
プログラミングの仕事もあります。

私は、記事作成の仕事を何度かしていますし
現在ご覧になっている記事のレベルでも十分採用してもらえます。

 

「うわぁ、レベル低い記事だなぁ」

そう思った人なら、1件5000円の記事作成の案件に
挑戦してみると良いでしょう。

 

私が記事作成をしている案件は
1500円以上3000文字なので、ご覧になっている記事がレベル低いと感じたなら
あなたは、それ以上の値段で記事作成の仕事ができるはずです。

 

新型コロナウイルスで転職は難しいって本当?

新型コロナウイルスが原因で
人材採用にも影響が出ています。

一般的に3月1日に新卒者の就職活動に関する企業説明会や面接などが
中止になっているようです。

 

エンワールド・ジャパンの調査結果では
新型コロナウイルスを警戒して中途採用は一時停止している企業があります。

外資系は22%で日系企業で5%の企業が
新型コロナウイルスを警戒して中途採用を呈しているようです。

 

新型コロナウイルスの影響で景気も悪くなっていますが
景気の悪さも採用市場では影響されるのです。

選考途中でも採用を凍結する企業も増えていて
求人も去年よりも減ってしまいます。

 

以前までは、今すぐに人はいらないが良い人材がいたら
すぐに採用を決めたいという企業が多かったのです。

しかし、現在はそういった考えの企業も
新型コロナウイルスの影響で減退しているのが現状です。

新型コロナウイルスの脅威によって
世界的に景気が悪くなっています。

転職を検討している人にとっては
年代関係なく、今は転職は大変厳しい状況でしょう。

 

私の予想では6月くらいまでは
企業の採用意欲は落ち込んでいると思われます。

私も経験があるのですが、転職を検討する場合は
やみくもにハローワークに行っても無駄です。

 

車なら燃料が多く消費され仕事が見つからなければ無駄になりますし
電車でハローワークに行くならお金も無駄になってしまいます。

なので、少し様子を見ながら慎重に
転職活動をしたほうが良いのです。

 

現在、フリーランスになろうと考えない限りは
むやみに転職を考えないほうが良いです。

転職をするなら、もう少し様子を見てから
考えたほうが良いでしょう。

 

まとめ

  • 新型コロナウイルスの影響で長期休業をする会社が増えている
  • 長期休業の対策はネットで稼ぐという方法で対処可能
  • ネットで確実にお金にするにはクラウドワークスが少し安全
  • 現在は転職が難しい(とくに中途採用)

新型コロナウイルスの影響で
長期休業をする会社が出てきています。

長期休業で生活ができないと悩む前に
どうすれば、今を乗り越えられるのかを考えましょう。

ただ、ハローワークで仕事探しや副業探しは
完全にアウトだと言っておきます。

理由は、新型コロナウイルスの影響で採用も停止している企業が
少なからず存在しているからです。

 

長期休業でも現状を乗り越えるには
ネットで稼ぐしか方法はありません。

そこで、おすすめしたいのが「クラウドワークス」です。

 

クラウドワークスには、いろいろな仕事がありますし
あなたに合った仕事も絶対に見つかるでしょう(仕事を選ばなければ)

私は1件の案件で1500円以上の単価で記事作成を
ご覧になっている記事レベルで仕事をしています。

 

当ブログの記事がレベル低いと感じたなら
記事作成で1件2000円以上の案件に挑戦できるはずです。

当ブログの記事が「レベル低いなぁ」とか「俺でも書けそう」と思ったなら
クラウドワークスでお小遣い稼ぎをしてみてはいかがでしょうか。

 

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

メルマガ登録&お問い合わせ

ブログアフィリエイト

お問い合わせ

meerusitene

プロフィール

HN;きりと
住所:兵庫県

■経歴

アフィリエイトを10年以上行い 色々な経験をしてきました。

この経験を生かして
情報を提供していきます。

※当ブログはメールでの質問は受け付けていません。

質問がしたい場合は、コメント欄でお願いします。

カテゴリー
最近の投稿
チャンネル登録をお願いします

ユーチューブアイコン

ブログランキング
メルマガ登録
%e7%89%b9%e5%85%b8%e7%94%bb%e5%83%8f
プロフィール

kiriton
HN:きりと
所在地:兵庫県神戸市西区
性別:男

40代の派遣社員が
アフィリエイトで10万円の
成果を出した秘密を公開!

詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせメール

記事の感想や質問など気軽に
メールをしてくださいね。

→ メールはこちら

ランキング