ミライースの加速性能は普通の軽自動車より悪い?実際に加速させた時の感想

車について

ミライースの加速性能は、普通の軽自動車より悪いという意見が
チラホラとあります。

しかし、多くの場合はミライースに乗ったことがない人の意見が多く
実際の加速性能を知らない人のほうが多いかもしれません。

ミライースとほかのノンターボ仕様の軽自動車とでは
加速性能が本当に劣るのかどうかについてお伝えをしていきましょう。

ミライースの加速性能は普通の軽自動車より劣る?

結論から言えば、50馬力くらいの軽自動車なら
あまり差は感じられません。

しかし、58馬力でトルク6.6の「ホンダ・N-ONE」と比べると
ミライースのほうが、圧倒的に劣ってしまうでしょう。

 

つまり、特別にミライースが加速が悪いということはなく
実際に運転をしている人が、エコ運転をしていることが多いので
「ミライースは加速が悪い」と思われてしまいやすいのでしょうね。

アルトのほうが軽やかでぱあーがあるように感じるって本当?

ライバル車だからという理由で、アルトを陥れることはしません(笑)

確かに、スズキの車はダイハツ車よりも先進的な技術を
惜しみなく採用しているメーカーです。

 

軽自動車に初めてハイブリッドを採用したのは
過去にも現在にも、スズキが最初。

アルトといえば、昔からミラのライバルであり
アルトがあったからこそ、現在のミライースがあると言えるでしょう。

筆者も、アルトの試乗に出かけたことがありますが
ミライースよりも加速が良いとは感じませんでした。

ネットには「アルトのほうが軽やか」という意見もありますが
お世辞にもアルトのほうが加速が良いとは言えません。

かといって、ミライースのほうが加速が良いのかといえば
それも言えません。

筆者としては、どちらも同じような加速であり
アクセルを踏み込むと、同じようにエンジンがうなります。

特別にアルトのほうが加速が良いとか
ミライースのほうが加速が良いということはないですね。

 

変な期待を生むことを恐れて言うなら
どちらも同じ加速力としか言えません。

つまり、アルトのほうが軽やかというのは
気のせいだということになります。

ミライースの走行中はエンジンがうるさい?

昭和の軽自動車のエンジン音を知っているなら
今の軽自動車のエンジン音はメチャクチャ静かだと理解できるでしょう。

550CC時代の軽自動車といえばキャブ仕様車が多く
チョークレバーを引かないとエンジンもかかってくれない時代でした。

 

そんな当時の軽自動車は、恐ろしく加速が悪くエンジン音も
アイドリング状態で発電機みたいな音がしていたのです。

もちろん、ボンネットを閉めている状態で
発電機と同じくらい音がうるさいのですから近所迷惑になりますね。

当時は、「うるさい!」というクレームはなく
「軽自動車は、こんなもん」という認識が強かったのですね。

現在の軽自動車、とくに、ミライースのエンジン音は
かなり音が静かです。

 

極端に言えば、エンジンをかけた状態で
爆睡する自信が筆者にはあります。

昭和の軽自動車に比べれば
ミライースのエンジン音はメチャクチャ静かですね。

とはいえ、現在の軽自動車と比べても
差はほとんどありません。

加速中のエンジン音は、アクセルの踏み込み方によって
音が比例して大きくなります。

もちろん、ベタ踏み状態ではエンジン音が高くなるので
うるさく感じるのは、度の軽自動車も同じです。

特別、ミライースのエンジン音が大きいというわけではなく
ほとんどの軽自動車と比べても、差は感じられないでしょう。

 

コスト削減で防音対策は手を抜いている?

お金がかかっている、軽自動車の場合は
防音対策が、しっかりとされている可能性はあります。

ただ、ミライースはコストを削減した車だと言いますが
それはアルトも同じことが言えるのではないでしょうか。

 

どうして、ミライースだけが「防音対策がされていない」といわれるのか
筆者は疑問に感じますね。

ミライースの加速性能の感想

ミライースは加速を楽しむ車ではないですが
加速がなさすぎるのも使いにくさを感じます。

ミライースに何を求めるかによっても
求めている加速に違いがあるかもしれません。

 

筆者が求めているミライースの加速は
シートに背中が強く押さえつけられるくらいの加速ではありません。

ストレスを感じない程度の加速で
燃費が良さも両立した無理難題な性能です(笑)

燃費と加速は、対立はすれど両立はむつかしい。

たとえば、燃費を良くしようと考えた場合は
加速が悪くなりますし、その逆は燃費が悪くなるのです。

ミライースの加速を実体験した感想ですが
遅くもなく速くもない普通の軽自動車という感じですね。

 

ミライースに乗ったことがない人からすれば
「エコカー=パワーがない」という勝手な常識が成り立つのかもしれません。

しかし、実際は普通の軽自動車という感じで
特別に遅いということもありません。

まとめ

ミライースの加速は特別遅いというわけではなく
普通のノンターボ仕様の軽自動車と差は
ほぼありません。

エンジン音についても、今どきの軽自動車という感じで
たいしてうるさいとは感じにくいです。

 

昭和時代に販売されていた550ccの軽自動車よりも
エンジン音は、かなり激減していると言えます。

ただ、今どきの軽自動車と比較しても
あまりうるさいとは感じにくいですね。

普通に運転をしている限りでは
気になるようなレベルではありません。

ミライースを検討している人は
実際に試乗してみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました