ミライースのエアコンの電球をLEDに交換!その方法を紹介

車について

ミライースには「オートエアコン」と「マニュアルエアコン」がありますが
筆者のミライースはグレードが低いので「マニュアルエアコン」なのです。

そんなマニュアルエアコンは
電球を交換することができます。

ミライースのエアコンの電球は
「T5」のLEDが適合するでしょう。

本記事では、ミライースのエアコンの電球を
LEDに交換した方法と感想を紹介していきます。

ミライースのエアコンの電球をLEDに交換した方法

ミライースのエアコンのパネルは
取り外しは思ったほど難しくはありません。

必要になる工具は、以下の通りです。

・内張りはがし
・プライヤー
・プラスドライバー

 

さて、ミライースのエアコンパネルをはがす作業をする前に
エアコンの調整つまみを、一番左全開に回してから外していきます。

エアコンの調整つまみは
ガチャガチャ回す部分のことです(笑)

引っ張れば簡単に取れるので
すべて外していきましょう。

初めてエアコンの調整つまみを外す車の場合は
少々硬いので、プライヤーで引っ張って外すと良いかもしれません。

調整ダイヤルというか、調整つまみを外すとネジが出てくるので
プラスドライバーでネジを外します。

そして、内張りはがしでエアコンパネルをはがしていきますが
うまいこと外していかないと、中々外れてくれません。

エアコンパネルはシフトレバーを「N」の位置にして
取り外すほうが作業しやすいでしょう。

シフトパネルは裏側から押すようにすれば、外れます。

手順は、以下の通り。

1,シフトを「N」の位置にする
2,調整ダイヤル(つまみ)?を左右どちらも引き抜いて取り外す
3,ネジをプラスドライバーで外す
4,内張はがしでエアコンパネルを外す
5,シフトパネルを外す
6,電球を交換する

エアコンの照明をLEDにするメリット

エアコンの照明をLEDにするメリットを
以下のようにまとめてみました。

・個性的な色にすることができる
・夜のドライブが楽しくなる
・同じ車種でも一味違った特別な一台に感じる
・省エネにつながる

 

マニュアルエアコンの場合はLEDに交換できるので
あえてマニュアルエアコン装着車を選ぶ人もいるかもしれません。

マニュアルエアコンで電球をLEDに交換する場合は
豊富に証明の色があるので、他とは違う色合いの照明にすることができます。

ミライースのエアコンの照明をLEDにする場合は
「T5」を選ぶと適合します。

 

色のバリエーションはとても豊富なのですが
筆者は「グリーン」を選びました。

他の方のコメントを見る限りでは
「グリーン」のLEDは純正っぽい色合いなんだとか。

筆者がグリーンを選んだ理由は
エコを意識したのでグリーンのLEDを選んだのです。

車のコンセプトに沿ったカスタムをしていきたいので
あえて、純正っぽい色合いにしました。

まあ、「グリーンはダサい」とかいう人は
かなり少ないかもしれませんが、個性はないかもしれんません。

ちなみに、ミライースの標準のエアコンは
オレンジに光ります。

むかし、AA6PA型のキャロルを所有していたころは
エアコンの照明はグリーンだったような気がしますが気のせいかもしれません(苦笑)

一番無難なLED照明は、ブルーかホワイトでしょうね。

しかし、逆にそれでは個性がないので
筆者はグリーンを選択してよかったのだと信じています。

個性的な室内を演出する照明もカスタムすることで
夜のドライブもかなり楽しくなるのは間違いありません。

 

エアコンの照明をLEDにするデメリット

エアコンの照明をLEDにするメリットはありますが
デメリットがないわけではありません。

次は、デメリットについて
以下のようにまとめてみました。

・お金がかかる
・色が変化するだけであまり意味がない
・カスタムに興味がない人は何色でも気が付かない

 

「お金がかかる」とは記載していますが
エアコンの照明も電気が切れることがあります。

そうなると、同じくお金がかかるので
いずれ交換することになる電球を切れる前に交換したと思えば
特になんとも思わないでしょう。

エアコンの照明が変化したところで
運転中に直視する部分ではありません。

なので、これは自己満足の世界だといえるでしょう。

筆者のようにブログなどに公開するために
LEDに交換するというなら、意味は少なくともあるかもしれません。

すくなくとも、車に興味がない人が乗車しても
エアコンの照明なんて何色でも気にはしないでしょう(笑)

極端に言えば、マニュアルエアコンから
オートエアコンに変わっていても気が付ける人は少ないかも?

まとめ

ミライースのエアコンの電球を
LEDに交換することで個性を感じることができます。

筆者はグリーンの照明を選びましたが
他にも、個性を感じ取れる色が豊富にありました。

 

ただ、目立ちたくないという人は
オレンジのLEDも選べるのでありがたいかもしれませんね。

取り付け自体は、色々分解する必要がないので
それほど難易度は高くはありません。

エアコンの照明が切れたらLEDに
自分で交換してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました