ミライースにメッキサイドマーカーリングはダサい?実際に取り付けてみた

車について

ミライースにメッキサイドマーカーリングを取り付けると
「ダサい」とか「安い車が売りなのにお金をかけるのはおかしい」という
そういう意見をよくネットで見かけます。

しかし、安い車だからこそ
お金に余裕が生まれるのです。

逆に高い車の場合はローンの支払いがつらくて
カスタムどころじゃないでしょう。

値段が高い車でカスタムをしている人は
本物の金持ちだと思ったほうが良いですね。

本記事では、ミライースにメッキサイドマーカーリングを取り付けると
本当にダサくなるのかや、取り付けてみたレビューをしていきます。

ミライースにメッキサイドマーカーリングをつけるとダサい?

結論を言えば、ダサくありません。

とはいえ、他人様は他人の車など細かい部分は見ていないので
気にする必要はないでしょう。

 

ミライースのボディカラーによりますが
「スカイブルー」でメッキサイドマーカーリングをつけると
結構上品な印象になります。

ギラギラした印象ではなく、サッパリした上品さと言いますか
気品のある上品さという表現が近いかもしれません。

LA350Sのモデルチェンジ後の場合は「スカイブルーメタリック」に
ボディカラーが変更になっているのですが
そちらでも同じく気品のある上品さを感じるでしょう。

ミライースLA300Sのボディカラーには
「ブラックマイカメタリック」がありました。

ブラックマイカメタリックにメッキサイドマーカーリングを取り付けると
上品さが生まれますが、ギラギラ感のある上品さですね。

黒にメッキ調のパーツが付くと
やんちゃな印象を感じてしまいます。

筆者のミライースは「コットンアイボリー」ですが
メッキサイドマーカーリングを取り付けました。

イエロー系にメッキの組み合わせは
ヨーロピアンな印象感じます。

ミライースにメッキサイドマーカーリングを取り付けた感想

メッキサイドマーカーリングを取り付けるだけの作業は
比較的簡単にできます。

ただ、剥がれ落ちる可能性を考慮して
念のためにパーツクリーナーで脂分をふき取ってから
貼り付けるほうが良いでしょうね。

 

筆者は、パーツクリーナーを吹き付けて脂分を落としてから
メッキサイドマーカーリングを取り付けました。

社外品とはいえ、ミライースのウインカーの形に
ジャストフィットします(笑)

取り付け後は、筆者のミライースは
ヨーロピアンティストな感じになりました。

ブラックマイカメタリックなら
ゴージャスな印象を与えられたかもしれません。

ですが、コットンアイボリーにメッキパーツの組み合わせも
それほど悪くはないと感じます。

 

メッキサイドマーカーリングを取り付けるメリットとは?

メッキサイドマーカーリングを取り付けるメリットは
やはり、見た目の印象が変わるという感じではないでしょうか。

ただ、アイボリー系などのボディカラーの場合は
メッキが引き立ちにくいので、目立つ印象はありません。

 

筆者も、目立ちたいからカスタムをしているわけではないので
別に目立つ必要はないのです。

ただ、カスタムの方向性がブレてしまうと
違和感が出ますしダサい感じになります。

筆者はヨーロピアンなカスタムを目指しているので
スポーティでなくても良いのです。

まとめ

シンプルに他のミライースと差別化を図りたいという場合は
こうしたメッキ調のパーツを取り付けるのも良いでしょうね。

カスタムを始めたいけど、何から始めれば良いのか迷っているなら
とりあえず、メッキパーツなどを取り付けるというのは
カスタムの定番中の定番な気がします。

 

メッキ調のパーツを取り付けることで
他にはない、あなただけのミライースが完成します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました