コイン洗車場の正しい使い方!その洗車方法みんなに迷惑をかけていませんか?

車について

洗車をする場合は「自宅」「外で洗車」の2つの方法がありますが
自宅に駐車場がない場合は、外で洗車をする人のほうが多いかもしれません。

外で洗車をするという場合は
色々な暗黙のルールというものがあります。

本記事では、洗車場を利用する場合の
暗黙のルールについてお伝えをしていきます。

洗車場とは何かを説明

洗車場とは「コイン洗車場」とも呼ばれていて
400円~800円の間で利用することができる場所です。

洗車場と言ってもスタンドにくっついているタイプと
洗車場だけが単独にある場所があります。

 

ただ、どちらの洗車場でも言えることですが
暗黙のルールというものがあるのです。

次は、洗車場を利用するための
ルールについてお伝えをしていきましょう。

コイン洗車場での暗黙のルールとは?

コイン洗車場は
あなただけが利用しているわけではありません。

不特定多数の人が利用しているのです。

 

同じように利用している人に迷惑をかける行為は
他人から見れば不快に感じるものといえますね。

それでは、一つ一つ紹介をしていきましょう。

洗車場でオイル交換や何らかの部品を取り付ける行為

洗車場でオイル交換や何らかの部品を取り付ける行為は
普通に利用する人にとっては迷惑な行為です。

自分のことしか考えていない人の多くは
何らかの部品を取り付けるために利用するかもしれません。

 

「人が居ないから、どう使おうが自由だろ」

そう思う人もいるかもしれませんが
基本的に、洗車場では洗車以外はしてはいけないのです。

他の人も利用するので
洗車をしたい人にとっては邪魔の何物でもありません。

すぐに、消えてもらいたいものですね。

すべてのドアを全開にしている行為

たまに見かけるのですが、すべてのドアを全開にして
室内を掃除している人もいます。

洗車場のふき取りスペースが広いなら良いですが
狭い場所の場合だと、停めることができません。

 

すべてのドアを全開にすると
他の人に迷惑になるので必要なドアだけを開けるようにしましょう。

スプレー式の洗車グッズの霧しぶきが他の車にかかる?

もはや、いちゃもんとしか思えませんが
スプレータイプの洗車グッズを使用しているとき
霧しぶきが他人の車に付着するというトラブルもたまにあるようです。

ガラの悪そうなセキセイインコ・・・いや・・・

 

ガラの悪そうな頭を七色に染めた熟女が
筆者に、「お前とこから霧しぶきがかかりよる」と言ってきたことがあります。

その時は平謝りをして、事なきを得ましたが
確かに、風向きによっては霧しぶきが他人の車にかかるかもしれません。

他人が何を使用しているのかがわからないため
不快に感じる人は多いでしょう。

その気持ちは理解できるので、筆者は平謝りをしたのです。

別に、ガラの悪いセキセイインコが
怖かったのではありません(笑)

頭をグリーンに染めている熟女で
良い人に出会ったことが筆者はありません。

なので、そういう人にはかかわらないほうが身のためでしょう。

そういう経験から、隣に車がいる場合は
タオルにスプレーを吹き付けて拭くようにしているのです。

一部の人からは「当り前のことじゃねーか」と言うかもしれませんが
やはり、その「当り前」ができていない人も少なからずいるのが現状です。

 

まとめ

コイン洗車場を利用する場合は
周囲の人の気持ちも考えて利用するほうが良いです。

最初は、コイン洗車場の利用方法やマナーを知らない人もいるかもしれませんし
知らず知らずのうちに、他人に迷惑をかけている可能性も否定できません。

 

今回紹介した洗車場での
暗黙のルールは、数あるルールの中の一例にすぎません。

ただ、洗車場を利用する場合は
周囲に迷惑をかけないようにしたほうが良いということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました