ミライース用のスロットルスペーサーを取り付けた感想!その効果は驚くべき?

車について

筆者は、ミライース用のスロットルスペーサーを
買って取り付けてみました。

ミライースのチューニングパーツというのは
かなり少ないようなイメージですが
意外に、結構販売されていたりしますね。

巷では「オカルトパーツ」として有名なスロットルスペーサーですが
実際に、効果はどうなのか知りたかったので実際にミライースに取り付けてみました。

本記事では、実際にミライースにスロットルスペーサーを取り付けた感想を
紹介していきます。

スロットルスペーサーとは?

スロットルスペーサーは、公式サイトを参考にすると
アクセルのレスポンスアップの効果があるということです。

また、低速トルクの工場なども
期待できるようです。

 

見た目は、板状で少し厚みのあるパーツで
スロットルボディに挟み込む感じで取り付ける感じ。

巷では、性能ダウンするパーツとして
結構言われていますね。

実際に取り付けて性能ダウンはしたのか?

結論を言えば、性能ダウンどころか
性能アップすらもしていません(笑)

同じ型式のミライースでアクセル全開スタートでも
取り付け前と取り付け後の変化はないというのが本音です。

 

まあ、人によっては「効果があった」「トルクが向上した」という印象を受けるかもしれませんが
少なくとも、筆者は何も感じませんでした。

スロットルスペーサーをミライースに取り付けた方法とは?

ミライースにスロットルスペーサーを取り付けた方法は
メチャクチャ簡単です。

エアクリーナーの前についている「レゾネーターチャンバー」を外し
エアクリーナーボックスも取り外します。

 

エアクリーナーボックスはホースがバンドで固定されているので
外していきます。

ホースバンドは、プライヤーで挟んで外すタイプです。

また取れそうだと思う場合は
ネジ式のホースバンドに取り換えても良いかもしれません。

エアクリーナーボックスを完全に取り外すと
スロットルボディが見えてきます。

スロットルボディのそばにあるブラケットが邪魔になるので
ブラケットを外しましょう。

 

次に、スロットルボディを固定しているネジの取り外し方が特殊で
ナットを二つ用意しスパナで外していくようにします。

スロットルボディを外したら
スロットルスペーサーを取り付けます。

あとは、外したのと逆の手順で
元に戻せば作業完了です。

スロットルスペーサーをお勧めできる人はこんな人

はっきり言えば、スロットルスペーサーは
「車のパーツを取り付けが趣味」という人にはお勧めです。

取り付け後の達成感は、格別といえます。

 

効果を期待しないで、車のチューニングをしたという満足感を得たい人は
スロットルスペーサーを買っても後悔は少なそうです。

エアクリーナーを外し、スロットルボディを外すので
「車のチューンをしている」という実感がわきやすいです。

ただ、公式サイトに記載しているような「トルク向上」「レスポンス向上」など
期待している人に対しては、お勧めはできません。

取り付けが楽しいと感じている人にとっては
大変すばらしいパーツであり満足感は得られるでしょう。

ミライースにスロットルスペーサーを取り付けた感想と効果

結論を言えば、なにも変化はありません。

これは、車にパーツを取り付けたという満足感を得るためのパーツであり
効果を期待するようなものではないと筆者は宣言します。

 

ただ、スロットルスペーサーを取り付けたからと言って
著しく性能ダウンをするということはありません。

つまり、性能ダウンどころか性能アップも
筆者は実感できていないということです。

まとめ

筆者のミライースにスロットルスペーサーを取り付けて
効果を確認しましたが、変化はありませんでした。

ひょっとしたら、車種によっては
効果があるのかもしれません。

 

ただ、車の使用方法や環境によっては
効果を実感できにくい可能性もあります。

少なくとも、ネットで調べたとしても
スロットルスペーサーを取り付けて燃費が良くなったという話は
全くないみたいですね。

もちろん、筆者も燃費については
変化があるかを確認しましたが変化はありませんでした。

車のパーツを取り付けるのが楽しいという人は
スロットルスペーサーをお勧めします。

しかし、効果に関しては期待しない程度で
楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました