40代男性の転職で資格なしは厳しい?転職する場合に履歴書に普通免許と資格があれば採用率がアップ?

転職について

40代男性の転職で資格なしは、ハッキリ言えば厳しいです。

何らかの資格があれば、採用される可能性はありますが、なにも資格がないなら採用率は低くなるでしょう。

とはいえ、転職先が何らかの資格を持っていたほうが、仕事の効率が上がる場合に限りますけどね。

本記事では、40代男性の転職で、資格なしは厳しいのかや、転職する場合は普通免許と、資格があれば採用率が上がるのかについてお伝えをしていきます。

40代男性の転職で資格なしは厳しい?

冒頭でも結論を言っていますが、40代男性の転職で資格なしの場合は、採用率がかなり低くなります。

たとえば、床上操作式クレーンを使うような鉄鋼関係の仕事の場合は、床上操作式クレーンと玉掛けの資格は持っていたほうが、採用されやすくなるのは間違いありません。

 

他にも、リフトの資格があれば、尚良いと思われます。

とはいえ、資格が必要ない業種に応募すれば、資格が不要でも問題がない場合のほうが多いです。

たとえば、パソコンの組み立てのライン作業の場合は、資格は不要です。

「パソコンの知識が必要なんじゃないか」と思われる方もいるかもしれませんが、パソコンの組み立てに知識は不要です。

逆に、知識がない人のほうが採用する側としては安心できるでしょうし、使いやすいかもしれません。

 

筆者もパソコンの組み立ての仕事に応募したことがありますが、採用されませんでしたね。

趣味欄に「パソコンの組み立て」と記載したのが、いけなかったのかも?

40代男性に求められるスキルとは?

40代に求められているスキルは、資格ではありません。

確かに、何らかの資格があるほうが採用されやすいですが、資格が必要ない仕事の場合は、無くても問題はないのが現実です。

 

ただ、どこの会社でも同じですが、40代男性に求められているものは「即戦力となる知識とスキル」です。

40代の中途採用を未経験の状態から、育てていきたいと考える企業は無いに等しいです。

あれこれ指導しなくても、ちょっと仕事を教えたら、自分で考えて仕事を進められる人材が企業は求めています。

40代となれば人に仕事を教えることも、経験した人は多いのではないでしょうか。

仕事の内容によっては、ラインリーダーの経験がある人材を、求めている場合もありますし、採用率はかなり高くなるでしょう。

 

転職するために資格取得はあり?

どうしても就職したい会社があり、その会社に就職するのに有利な資格があるなら、取得してから面接に挑むのも良いでしょう。

目的の会社の面接で落ちたとしても、取得した資格があれば就職できる幅が広がるので、それだけ採用される可能性も高くなります。

 

就職する幅を広げたいという場合は、資格を取得するのも悪くないでしょう。

40代男性の転職で資格なしでもアピール次第で採用率がグッと上がる話し方

筆者は40代でも結構いろいろな会社に転職をしていますが、40代だから採用されにくいということはありませんでした。

筆者の場合は資格があったし、ライン作業とピッキング作業の経験もあったので、製造関連の仕事なら採用されやすかったように思えます。

 

ただ、無資格でも転職が有利になるアピールポイントというのが、存在します。

ウソはいけませんが、真実ならドンドン経験や即戦力になるということを、アピールしていくと良いでしょう。

まず、マネジメント経験がある40代男性は、採用されやすい傾向にあります。

筆者が、20代のころ集団面接で40代の男性と一緒に、面接をすることがありました。

その40代の男性はマネジメント経験があり、会社としても即戦力になりうる人材だったのです。

それに引き換え、当時の筆者は若いという以外は、メリットがない状態。

会社としては、未経験の20代を育てるか、40代で経験豊富で即戦力になりうる人材を採用するか、もはや迷うところはなかったように思えます。

もちろん、20代だった筆者は、不採用。

 

おそらく、40代男性は、採用されたのではないでしょうか。

雰囲気的にみても、採用されやすい感じがしたし、面接官と話をしているときも、感じが良い雰囲気でした。

40代の転職で資格なしの場合に、アピールできるポイントは「これまでの経験」です。

似たような職業に転職する場合は、「これまでの経験」がとても役に立ちます。

多くの人が類似する職業に、就職する理由は経験をアピールできるからでしょう。

ただ、これまでの経験を生かして、異業界に挑戦するという場合も、やり方によっては採用率はアップするでしょう。

決して、40代だから採用されにくいということはありませんし、資格なしでも転職が不利になるということもほとんどありません。

 

まとめ

40代男性の転職で資格なしでも、豊富な社会人経験やマネジメント経験があるなら、転職はやりやすいといえます。

資格なしでも即戦力になる経験やスキルがあるなら、面接官が「スキルを活かせるだろう」と判断すれば、採用される可能背うもアップするのです。

ただ、40代だから転職が厳しいというのは間違いで、40代ならではのアピールポイントを押さえておけば、採用率はかなり上がるでしょう。

製造業の場合に限りですが、必要になる資格を以下のページで紹介しているので、読んでみてくださいね。

↓↓  ↓↓

【工場勤務】製造業で必要な資格ってある?資格があれば転職しやすいは本当?

コメント

タイトルとURLをコピーしました