1. TOP
  2. 保安基準について
  3. ABS警告灯が点灯!?車検は通るか?
当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

ABS警告灯が点灯!?車検は通るか?

保安基準について この記事は約 5 分で読めます。

ABS警告灯が点灯すると
車検に通らないという話を聞きます。

しかし、ABS警告灯が点灯したということは
何らかの原因で以上を起こしていると考えられます。

車のメーターの点灯類が異常の場合は
車検に通らないと言われますがABS警告灯は
車検に本当に通らないのかどうかを紹介していきます。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

そもそもABSって何?

ABS警告灯とは「アンチロック・ブレーキ・システム」のことで
急ブレーキをかけた時にタイヤをロックしないシステムを言います。

ABSはタイヤをロックしないのでブレーキペダルを思いっきり踏みながら
ハンドルを切ることが出来て衝突を避けやすい状態にします。

 

ABS警告灯が点灯した場合は、ブレーキが故障して止まれないのかと言えば
全くそうではありません。

実際にABS警告灯が点灯して、異常が発生すれば急ブレーキで
タイヤがロックしない状態になります。

つまり、通常のブレーキとは関係はありません。

ABS警告灯が鉄東した状態では、以下のことが起きることがあります。

・急ブレーキでタイヤがロックしてハンドルきかなくなる

・滑りやすい路面でブレーキを踏むとタイヤが滑り始める

などという状態になります。

場合によっては大きな事故に繋がる可能性もあるので
ABS警告灯が点灯したらディーラーで見てもらうようにしましょう。

ABS警告灯と車検との関係性

ABS警告灯などのメーターに表示する警告灯類は
点灯していないと車検に通らない可能性があります。

2017年2月から基準が厳しくなって警告灯などが
点灯していると車検に通らなくなるというふうになっています。

 

シートベルトのランプなどが点灯していると
100%通りませんがABS警告灯が点灯していても
車検に通りません。

ABS警告灯が点灯している状態で、ディーラーで車検に通そうとすると
以下のように言われることがあります。

「ABS警告灯が点灯していると車検には通らない」

これは少し間違いで、ABS警告灯が点灯していると
安全性に問題があるという方が適切な言い方だと感じます。

ただ、ABS警告灯の点灯の原因を調べて修理するとなれば
ディーラーの場合は修理費用が高くなるので
見積もりを作成してもらってから決断をするのも良いですね。

ネット情報ではABS警告灯が点灯してもアクチェーターが故障していることは
かなり少ないということでした。

しかし、センサーの故障によってABS警告灯が点灯するという場合のほうが
かなり多いような感じです。

つまり、ABS警告灯の点灯は致命的な故障ではなく
センサーの故障が大半なのでセンサーを交換すれば治ることが多いです。

センサー自体の交換は純正品でなくても機能に影響はないですが
純正品にこだわる場合はディーラーで修理してもらうと良いでしょう。

ポイント

ディーラーというのは、しっかりと車検に通る状態にしておかないと
問題になることが多いし下手をすると営業停止になる可能性もあります。

なので、かなり厳しい感じがしますが
整備工場や車検専門フランチャイズで車検を通せば
かなり費用を安く抑えることができるかもしれません。

 

ABS警告灯が点灯したらどうすればよい?

結論から言えば、すぐに信頼できる整備工場やディーラーに持っていき
修理を依頼するべきだと言えます。

ABS警告灯が点灯しても時間がないという理由で
放って置く人もいるかも知れません。

 

確かに、昔の車はABSは付いていなかったし
そういうのが付いていなくても事故を未然に防げたでしょう。

しかし、いきなり子供や自転車が渋滞している車の陰や
横断歩道のないところを左右確認もしないでいきなり横断してきた場合は
ABSがあったほうが接触事故を防ぐ可能性が高くなります。

ABSが作動していないと急ブレーキを踏んでもタイヤが完全にストップして
ハンドルが効かない状態になり障害物に衝突する可能性もあります。

なので、ABSランプが点灯したら見て見ぬふりをしないで
ディーラーなどで修理をしてもらいましょう。

まとめ

ABS警告灯が点灯して以上を起こしていると判断されると
車検に通りません。

ディーラーなら一度点検をされますし
修理が必要なら車検を受ける時に修理費用が必要になります。

 

もし、修理する前にABS警告灯が点灯していたら
早急に修理をすれば車検の費用を抑えることが出来ます。

ABS警告灯が点灯しているだけで車検に通らないことに
納得できない人も多いですが、車検の意味を理解すれば
警告灯が点灯したら車検に通らないと言う意味も理解できるでしょう。

つまり、ABS警告灯が点灯していたら
すぐに、ディーラーに出みてもらうのが一番だと言えます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

車のメンテナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車のメンテナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • オーバーフェンダーをつけると車検はクリアできない?!

  • カーボンボンネットを取り付けて車検に通らない場合とは?

  • え、これって不正改造?!知らずにやってしまう違法カスタムとは?

  • LEDバックランプを取り付けると車検に通らないって本当?!